0-V-2ラジオ・塗装

ようやく写真で紹介できるまで進んだので進捗報告。

画像


前面パネルは灰色と黒のツートーンにした。英文字はインスタントレタリングを使用。シートを買い出しに行けなくて、なかなか出来なかった。

シャーシは前面パネルと同じつや消しの灰色。製作途中の写真を撮っていないが、アルミを400番の紙ヤスリで荒らし、プライマーを2回、その後スプレーで4回塗装してある。

電源トランスはサビを落として黒のつや消しスプレーで塗装。

サイドウッドはウォールナットの油性オイルステインで下地塗装、その後水性ウレタンニスで14回程度重ね塗りした。下地処理がいい加減だったので、あまり平坦にはなっていない。正直に言うと挫折した(笑)

こんなに手間をかけても、0-V-2ラジオの性能はそんなに高くないと思う。100円ラジオに負けるかもしれない(笑) 費用もかなりかかってしまっている。けれど作る過程が楽しいんだよね。

中央のプラグインコイルはAM用。ボビンの案内溝をヤスリで削り落として0.3mmのPEWで巻いた。初めてだから、あまりきれいに巻けていない。6AU6のカソード巻線を調節する必要があるが、巻き数の加減はうまくいくだろうか?

たった百数十回巻くだけなのに、老眼で目がしょぼしょぼするし、肩は凝るし、巻き数が途中でわからなくなるし、線が途中でキンクしてしまった。さらに、トランス巻きなんて根気の要ることなんぞ、ご免だ。

今後は組み立てと実体配線図の作成だ。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック