0-V-2ラジオ・仮組み

シャーシとパネルの塗装は後に公開するとして(笑)、パネルの加工が終わったので部品を仮組みしてみた。

画像


画像


バリコンとバーニアダイアルの接続はOKだ。スムーズに回せることを確認。

出力トランスとスピーカーの間隔が1mm程度しかなく、磁力でコチンとくっついてしまう。出力トランスを別の場所に移動しようかな? 穴開けだけしておいて、目隠しにビスを留めておけば良い。ハム対策にもなるだろうし。

他に、電源スイッチのシャフトがちょっと長いので、5mm程度切り落とすつもり。

UYソケットってどっちの向きにつければ良いんだろうか。プラグインコイルのピン接続が自由にできるのでどっちでも良いのだろうけれど。

後はSP穴にパンチングメタルを取り付けようかと思っている。穴が大きいので指が突っ込めてしまう。布を貼っても良いけれど、ちょっとだけ布を分けてくれっていうのは難しい。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック