42シングルアンプ・最終特性

42シングルアンプの製作がほぼFixしたので公開する。と言うほど大げさなものではないけどね。

画像


「ペン音」というのはどんな音色か?というテーマだったけれど、固有の音色はどうも存在しないようだ。真空管スーパーラジオのように、5極管の標準接続でNFB無し、トランス1次側と並列にコンデンサを抱かせるといった回路からくる音色がペン音と言われる所以かもしれない。

今回製作した42シングルアンプの音色は、ジャズピアノのポロンポロンとした感じが少し後退して聞こえる(線が細い)が、民族音楽のギターベースが良く聴き取れるので心地よい、といった特徴がある。但し、今回使用した出力トランスであるイチカワトランスの音色を聞き分けているのかもしれない。拙作EL32パラシングルアンプ(3結)と比較した限り、5極管同士のせいか音色の差は少ないと思う。

まず最初に諸特性。

出力は5%歪みで1.8Wといったところ。10%歪みなら2.8W出るが、歪みが直線的に増えていくからか、音量を上げていっても聴感ではあまり歪んでいるという感じがしない。最終利得は10.2倍。これくらいが小音量派には使いやすいのではなかろうか。DFは2.8。まあこんなもんかといったところ。

画像


周波数特性

20KHz付近に0.8dB程度の盛り上がりがあるが、これは高域のスタガー比不足なのだろうか。100KHz付近のピークは、NFB抵抗と並列に33pFを入れてみたが効果は少なかった。計算間違いかな?

画像


歪率特性

NFB量は6.6dBで少ないためか、出力を上げると歪率が直線的に増えていく。各周波数で歪率が揃っているのは良い。

画像


クロストーク特性

50Hz以下の上昇は、+Bを介しての回り込み。1~2KHz以上で始まる上昇は何だろうか、原因不明。改善の余地有り。

画像


現状の電圧値を記入した回路図。NFB抵抗は51KΩとした。各カップリングコンでスタガー比を等しくしてみたが、殆ど周波数特性に変わりがない。それもそのはず、1Hzに合わせても測定しようがないのだ。もっとコンデンサの値を減らして50Hzあたりに持ってくれば面白いかもしれない。

画像


ケント紙を使って写真を撮ってみたから眺めてみてね。なんだかカタログ写真のようになってしまった。実物より綺麗に撮れているかも(笑)

画像


画像


画像


画像


最後に撮影風景を公開。必要なのはデジカメ、三脚、ケント紙(A1)、マスキングテープ、ハサミ、以上。

画像


(2009.1.6追記)
使っている三脚は、SLICの500G-7というもので、ヨドバシカメラで3,980円で購入したもの。決して高くないものだから1台いかが?

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

MET
2009年01月30日 17:42
初めまして。私はMETといいます。
おんにょ様のアンプはかっこいいですね。
私も2年前に42SEアンプを作りました。
12AX7_SRPP-42のK-NFBアンプです。アルミのおベントウ箱ケースでそっけないです。いつか木製の側を作ろうと思っています。トランスをケチってラジオ用トランスを使用していますがなかなかの音です。
これを作る前に45/46のコンパチアンプを作りましたが、音の傾向が似ているように思います。(こちらも12AX7_SRPP-45/46です)ラジオ球と言えども侮れないです。
おんにょ
2009年01月31日 11:13
はじめまして。
42は中学生時代に入手したもので、どんな音色なのか
興味が湧きました。回路次第でまっとうな音が出るよ
うに思います。
弁当箱でも塗装すれば見栄えのするものになりますの
で、ちょっと手間をかけてみてはいかがでしょうか?
EL32もカーラジオ用ですが、良い音していますよ。
MET
2009年02月01日 19:00
おんにょさん、こんばんは。
真空管アンプを作り始めた当初に、変な球ばかりで作っていました。
16A8、18GV8、12G3/7、12BY7、30A5等42なんていうのはまだましな球です。
どれも普通の音がします。
42アンプは最初に6V6で作りましたが、音がつまらなく結局42になりました。
世間では駄球というらしいですが、なかなか面白い球がありますね。2A3も元は電蓄の球ですし、良いラジオ球があれば、何か作ってみたいです。
おんにょ
2009年02月02日 10:36
METさん、こんにちは。
16A8,18GV8,12G-B3,12G-B7,12BY7はテレビ球
ですね。たぶん実家に眠っていると思います。
昔、テレビから引き抜いたタマを使って灯を
ともすのは郷愁があります。
良いラジオ球としては71Aがあります。コレ
を使ったアンプを将来作ってみようと思って
いますが、なかなか着手できません。
なんだか終着駅のような気がします。。。

MET
2009年02月05日 12:26
おんにょさん、こんにちは.
71Aですか、よさそうですね。私は45しか持っていませんので、少しうらやましいです。
我が家の使用時間は長いので、常用には12GB3/7を使っています。初段が12AX7paraで12GB3/7をLM317の定電流駆動です。3Wそこそこのアンプですが、チープな部品の割りには充分に鳴ってくれています。
45は不定期使用&声楽・室内楽用です。2A3も良いですが、45のほうがしみじみしてます。
ラジオ球もいくつか眠っていますので、初段に6Z-DH3Aを使用したラジオ球アンプを製作予定です。(いつか?ですが)
おんにょ
2009年02月07日 12:00
METさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
71Aは終着駅のアンプのように感じています。回路設計はしたものの、そのまま放置です。
ラジオ技術1995年9月号に71Aパラシングルアンプの製作記事を見つけ、これがベストだと思っています。

45は中域の充実感が良いですが、その分低域が物足らなく感じてしまいます。
6B4Gが4本ありますので、U-808を使ったアンプを作ろうと思っていますが資金不足です。

ラジオ球は良いですよ。最近6X4-6BM8-6AU6構成のラジオを作って遊んでいます。
オーディオの目指す音質とはまた違った、面白さがあるようです。
MET
2009年02月12日 13:01
おんにょさん、こんにちは。
古典のラジオ球は結構値上がりして、入手が難しくなっています。まだTV球は安いので、面白そうな球を集めています。
昨年度から続きの雑用も後一月で終了するので、それそろ先延ばしになっていたアンプつくりがしたくなってきました。30A5、300BのSingleアンプを作る予定で部品を集めましたので、やっつけます。
30A5はK-NFBでいくか超三にするか検討中です。300Bは、松並先生の+B-カソード間をコンデンサで落とすAC点火に決めています。2A3でAC点火とDC点火を試しましたが、私の耳ではどうもAC点火が良く聴こえます。ハムは厳しいですが、AC点火の方が伸びやかに聴こえます。いつも聞く音楽はクラシックが多く、ただでさえきれいな音の(線の細い)アンプを作りがちなので、DC点火ではもっと細くなりそうです。
おんにょ
2009年02月13日 16:53
METさん、こんにちは。
私の場合、収集する真空管に比べ、それらを使うアンプの製作数の割合がわずかなので、最近は買う真空管を極力減らそうと努めています。それでもどんどん増えていっているのは確かです。TV球はまだ安いから良いですが、誰も見向きのしないような駄球でそれなりの音のするアンプを作るのは醍醐味があります。
「+B-カソード間をコンデンサで落とす」というのは、出力段信号ショートループ化のことでしょうか?もしそれでしたら、私も45シングルアンプで実験してみたことがあります。結果はわずかな音質の効果が認められますが、わざわざやるほどでもないと思いました。副作用として、ハムが増加しますのでリプル対策を十分にする必要があります。
AC点火とDC点火は、プリアンプがDC点火なのを除いて、2.5V管はAC点火、それ以上のフィラメント電圧ではDC点火だと思っています。いずれも残留ハムノイズが許容できるかで決めています。それによる音質変化はよくわかりません。信号はコンデンサの中を通りますので、回路形式による音質変化のほうが大きいのではないかと思っています。
MET
2009年02月15日 22:21
おんにょさん、こんばんは。
これから試みようとしていた事を、既にお試しだったのですね。6.3V以上はDC点火ですか、考えさせられるお言葉です。
プリ初号機を作ったときの印象はDC点火よりAC点火が良かったので、それ以来AC点火を多用していました。プリ2号機はイコライザ・ラインアンプともにAC点火でもハムは大丈夫でした。(友人により確認してもらいました。)3・4号機はラインアンプはハムが感じられないですが、真空管イコライザにはハムが乗って苦労しています。OPアンプのイコライザは問題無かったです。
+B-カソード間のコンデンサも一度手持ちのアンプで試してみます。
私の周囲では自作派はいないので、自分で試さない事には判らない事だらけです。先達さんのお言葉はありがたいです。
おんにょ
2009年02月17日 16:54
METさん、こんにちは。
5V管(300B,71A etc.)はたぶんDC点火でないとハムノイズが減らせないと思います。
ヒーター(フィラメント)のAC/DC点火による音質変化は、試してみたことがないのでわかりません。ただ、点火系の回路が変わりますので、それによる音質変化は起こりうると思います。

この記事へのトラックバック