リメイク版10EW7差動アンプ・その4

2008年の9月に入って、また夏の暑さが戻ってきた。10EW7差動アンプのリニューアルはこれから説明するところまできているが、どうも暑いとやる気が出ない。9月中旬に完成予定だが、どうなるか。

画像


塗装が乾いたようなので、部品を取り付けてみた。今のところ、特に問題はない。ただ、前後パネルが嵌め込まれるだけでシャーシアースが取れるのかわからないので、もし雑音等トラブルが起きたら線をつないでアースしようかと思っている。特に前面パネルはロッカースイッチとボリュームだけなので、線をつなぐにはどうしたらよいか、うまい案が浮かばない。

画像


リニューアル前のアンプは解体して、ラグの部品だけになっている。これからは配線するのがおもなのだが、暑い中ハンダごてを使っての作業は、いくらクーラーの効いた部屋でやるとはいってもどうも気が進まない。だからブログを更新するのがせいぜいだ。

リニューアルで回路図が全然出てこないのは、ほとんどそのままで良いと思っているからだ。唯一、12BF6のヒーター電圧が13.4Vと高すぎるのが気になっているので、抵抗を入れて電圧を落とそうと思っている。1.3Ω2Wなんて都合の良い抵抗が見つかるかどうかわからない。なければ別の抵抗値で合成すればよい。

(追記 9/3)
千石電商へ行って抵抗を買ってきた。やはり2Wだと抵抗値がとびとびになってしまう。1.2Ωの次は1.8Ωだった。仕方がないので2.7Ω1Wを並列にすることにした。

画像

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック