6922差動ラインアンプ・その4

本日は真空管取り付け用金具の加工。アルミ板を金ノコで切断し、MT9P用の穴と金具取り付け用の穴を開けただけ。

画像


その後、秋葉原へパーツを買い出しに行ってきた。今回の買い物は、CR類がメイン。あとはIC・Tr用の放熱板とかツマミなど。前回と合わせて合計28,084円。買い忘れや回路変更に伴うCR類追加を含めても、3万円でおつりがくるだろう。但し、送料や交通費は含まれていない。

画像


部品の解説

FET:2SK30A GR
Idssを測定してLR用に2ペア選ぶ。電流値は8~9mA。10個買ってきたが、ストック分と合わせて2ペア取れるかなあ。LRの電流値が揃っていれば良い。

抵抗:20KΩ 2W
5%誤差のを20個買ってきた。差動アンプの利得を左右するので、抵抗値を揃える必要がある。LRで各2ペア選別する。

抵抗:100KΩ、56KΩ 1%
NFB量がこの抵抗で決まるので、1%誤差のを使う。

半固定抵抗:100KΩ
利得がLRで異なった場合、この半固定抵抗で補正するつもり。使うかどうかは現在未定。

抵抗:200Ω 1%
定電流回路に流れる電流測定用に1%誤差のものを購入。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック