SV-VT25改造案・その5

画像

とりあえず回路図が出来たのでアップする。記入してある電圧は計算値なので、実測ではない。大きくずれることがあったら計算間違いだ。初段とカソードフォロアにそれぞれデカップリングが入っているが、電圧配分がうまくできていないためで多少複雑になってしまった。

懸念点は、
(1) カソードフォロア段がこれでVT-25を振れるかどうか。
(2) 6FY7x2のヒーター電流2.1Aがトランスの6.3V端子に対して余裕あるかどうか。
(3) カソードフォロアによるf特への影響。
(4) KNFがどのくらいDF向上に寄与するか。

OPTのf特がオタンコなのを、8K→5Kで改善できればしめたものなのだが。

利得の計算
初段6FY7 sec1のrp=67KΩ、μ=65、A=65×(220K//470K)/(67K+(220K//470K))=44.9[倍]
カソードフォロア6FY7 sec2 A=0.9と仮定
出力段VT-25のμ=8
トランスは5K:8Ωで1/25
トータルゲインは44.9×0.9×8×(1/25)=12.9[倍]
トランスの損失とKNFで半分くらいの利得になったとして、6.5倍(16.3dB)前後かなあ。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック