71Aロフチン・ホワイトアンプ その5

画像

計画中の71Aアンプだが、パラシングルにしてみようかと考えている。タマが2個から4個に増えて、その値段も倍になってしまうわけだ。

何故パラシングルなのか。これは71Aの音色の特徴を損なわずに出力が倍になることである。rpが半分になるわけだから、DFが向上する。

ここまでは当然知られた事実だが、rpが半分になることでOPTの1次インピーダンスが半分にできることが挙げられる。これは、周波数特性に於いて低域が改善されることを意味する。何故かこのことを触れているwebは無い。

かつて私はEL32シングル実験アンプを作り、本番ではパラシングル化して周波数特性を比較したことがあった。OPTは同じOPT-5Sである。パラシングル化で7KΩ:8Ωを、3.5KΩ:8Ωに変更した。結果は画像に示す通りである。

低域の周波数特性が改善されたことは、聴いても明瞭に判断できる。それでいてEL32の音色は特に変化がなかったのだ。それでいて高域の特性悪化は見られなかった。

しかし、71Aシングルでは、6SF5はもともと高rpでプレートにぶら下がる容量が倍になるから、高域特性の悪化が考えられる。でももともとロフチンアンプに高域特性を期待してはいけないから、大して問題にはならないだろう。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エキサイトブログ松下
2020年07月07日 11:39
初めまして。 「エキサイトブログ」のブロガースカウト担当の松下と申します。


現在、一緒にエキサイトブログを盛り上げてくださるブロガー様を探しており、優秀なブロガー様に声をかけております。

ブログ「おんにょの真空管オーディオ」を拝見しまして、クオリティの非常に高い記事を定期的に更新しており、(文章非常にお上手ですが、過去に専門的に学んでおられたのですか??)
ぜひエキサイトブログにお引越しいただきたく、スカウトの連絡をさせていただきました。

こちらのスカウトは個別のオファーで一般に公開はできないのでここでは詳細をお伝えできないですが、
このようにスカウトをさせていただいた方には特別に、スカウト特典もご用意しております。

本スカウトオファーにご興味ございましたら、exblog_edit@excite.jpまでご一報頂けますと幸いでございます。


その他、懸念やご相談等もお気軽にご連絡ください。
ご検討のほど、宜しくお願い申し上げます。

エキサイトブログ編集部 松下
exblog_edit@excite.jp
おんにょ
2020年07月07日 20:46
エキサイトブログ編集部 松下様
画像データの数が1万を超えブログの引っ越しが困難です。画像のみウェブリブログのURLを参照するようにすれば可能ですがこのブログを解約できません。ブログの新規登録ならどこのブログサービスでも可能です。現状ではウェブリブログのサービス終了とともに消滅するしかないようです。

この記事へのトラックバック