アンプの出力の話

CDは音量のピーク管理がなされているので、2VmaxのCDプレーヤの場合、ポップスやジャズではアルバム全体でピーク時に2V出るそうだ。

私のオーディオは、CDプレーヤ~ラインアンプ~メインアンプ~スピーカーの構成となっている。

ちょうどいい音量でラインアンプ~メインアンプの利得は2.6倍であった。

CDプレーヤーは2Vmaxの定格だが、デジタルボリュームで-10dB(0.316倍)絞っているので2×0.316×2.6=1.64V、ピーク時のパワーは0.34W(at 8Ω)となる。

自宅で聴く限り、アンプの出力は余裕をみてせいぜい1W+1Wもあればよいことになる。

ちなみに常用SPはSPENDORのS5eで、出力音圧レベルは87dB、インピーダンスは8Ω。

アンプの出力の話を人とする時、これらを踏まえないとかみ合わないのだ。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック