アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「オーディオ」のブログ記事

みんなの「オーディオ」ブログ

タイトル 日 時
6DJ8パラシングルアンプ・安定性
6DJ8パラシングルアンプ・安定性 6DJ8パラシングルアンプは高域特性に暴れが見られるので、発振に対する安定性はどうなのか確認することにしよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/20 18:56
6DJ8パラシングルアンプ・特性測定
6DJ8パラシングルアンプ・特性測定 6DJ8パラシングルアンプ試作機にNFBをかけてみることにし、ボリュームで値を探ったら2.7KΩで6dBとなることがわかった。手持ちの抵抗の関係で2.2KΩがあったので、すこしNFB量が多めになるがこれでやってみることにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/18 18:56
6DJ8パラシングルアンプ・動作確認
6DJ8パラシングルアンプ・動作確認 6DJ8パラシングルアンプの配線チェックを行う。電源部は一応正常動作を確認しているので、アンプ部を主体にやった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 18:58
6DJ8パラシングルアンプ・配線完了
6DJ8パラシングルアンプ・配線完了 6DJ8パラシングルアンプの配線の続きをやる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/14 18:54
6DJ8パラシングルアンプ・試作機の組み立て開始
6DJ8パラシングルアンプ・試作機の組み立て開始 6DJ8パラシングルアンプ試作機の組み立てを始めた。シャーシの保護ビニールを剥がして加工穴のバリを取った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/12 18:52
6DJ8パラシングルアンプ・平ラグ基板作成
6DJ8パラシングルアンプ・平ラグ基板作成 6DJ8パラシングルアンプの電源部とアンプ部の平ラグ基板を作成した。間違いが無かったのでスムーズに完成できた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/11 18:57
6DJ8パラシングルアンプ・仮組み
6DJ8パラシングルアンプ・仮組み 6DJ8パラシングルアンプはシャーシ加工が終わったので仮組みをしてみた。特に問題なく組み立てられた。実はシャーシ設計の段階でドライバーやナット回しがパーツに干渉しないように考慮している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/09 18:58
6DJ8パラシングルアンプ・シャーシ加工
6DJ8パラシングルアンプ・シャーシ加工 6DJ8パラシングルアンプのシャーシ加工を行う。シャーシ加工は肉体トレーニングだと思うことにしている。でも数ヶ月に数日ではトレーニングしても強化された筋肉が元に戻ってしまう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/07 18:55
6DJ8パラシングルアンプ・シャーシの穴開け図作成
6DJ8パラシングルアンプ・シャーシの穴開け図作成 シャーシを買ってきたので、先日のレイアウト検討データを印刷してトランスや真空管を乗せてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/05 18:53
6DJ8パラシングルアンプ・平ラグパターン設計
6DJ8パラシングルアンプ・平ラグパターン設計 先日検討したシャーシ設計で仮配置した6Pと12Pの平ラグに予定した回路が乗るかどうか、実際にパターン設計をやってみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/04 18:55
6DJ8パラシングルアンプ・シャーシレイアウト検討
6DJ8パラシングルアンプ・シャーシレイアウト検討 6DJ8パラシングルアンプの回路設計ができたので、シャーシのレイアウト検討をしてみた。レイアウトは電源トランスを左に置いたオーソドックスな配置を考えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/02 18:51
6DJ8パラシングルアンプの構想
6DJ8パラシングルアンプの構想 このところ気合の入ったアンプの製作が続いたので、もうすこしリラックスしたアンプを製作することにしよう(進捗が早すぎる?)。暑い時期だから消費電力の少ないミニワッターが良いのではないか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/31 18:50
45シングルアンプ・完成
45シングルアンプ・完成 45シングルアンプが完成した。45シングルアンプを製作するのは3台目で、最初に作ったのは2A3シングルアンプに改造してしまった。構想を考えたのは昨年(2016年)の10月で、半年あまりの中断の後に再開した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/29 18:56
Listen to the Wind
Listen to the Wind たまたまRadioTunesで聴いたHayley WestenraのListen to the Windという曲が良かったのでSpotifyで検索してプレイリストに入れていたら、いつの間にか聴けなくなってしまっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/24 18:54
ソフトン・ミニOFF会2017年7月22日
ソフトン・ミニOFF会2017年7月22日 ソフトンで行われたミニOFF会へ参加してきた。折しも梅雨明けで気温がグンと上昇、エアコンを入れた部屋で試聴したがやはり暑いものは暑かった。(これからは春秋にお願いしたいと思います、すみません) CSPPやサークロトロンのアンプが全部で5台も集合した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 23:12
45シングルアンプ・新旧アンプの比較試聴
45シングルアンプ・新旧アンプの比較試聴 新45シングルアンプがほぼ完成したので、新旧の45シングルアンプの比較試聴をやってみた。片方のアンプを使っていろんな曲をしばらく聴き、イメージができたところでもう一方のアンプに替え、しばらく聴くというやり方で行った。試聴は何度も繰り返した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 18:51
6550 CSPPアンプ・ミニオフ会準備
6550 CSPPアンプ・ミニオフ会準備 じつは7月22日(土)にソフトンで6550 CSPPアンプを持ち込みミニオフ会をやって頂けることになった(参加者は締め切り済)。善本さんありがとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 18:55
45シングルアンプ・Fullmusicの45/nを挿してみる
45シングルアンプ・Fullmusicの45/nを挿してみる 先日45の手持ち在庫の確認を行ったところFullmusicの45/nが出てきたので試してみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 18:56
45シングルアンプ・NFBをかける
45シングルアンプ・NFBをかける 動作に問題なさそうなのでNFBをかけることにし、値を探ったら1.6KΩで6dBとなった。抵抗1本で済ませたいため、NFB抵抗は1.5KΩとした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 18:57
45シングルアンプ・動作一発OK!
45シングルアンプ・動作一発OK! 組み上がった45シングルアンプの配線チェックを行う。電源部は正常動作を確認しているので、それ以外の箇所を重点的にチェック。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/13 18:57
45シングルアンプ・配線完了
45シングルアンプ・配線完了 45シングルアンプの配線の続き。6DN7ソケット周りの配線を行う。カップリングコンデンサとグリッド抵抗を除き完了。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/12 18:55
45シングルアンプ・配線中
45シングルアンプ・配線中 45シングルアンプの配線の進捗。それほど進んでいないけどブログを更新。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/10 18:54
45シングルアンプ・配線開始
45シングルアンプ・配線開始 45シングルアンプはAC1次配線から始めた。試作機を作らないので丁寧に行う。完了後に電源をオンしてロッカースイッチのネオンランプが点くかどうか、電源トランスの端子電圧を確認。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/08 18:55
45シングルアンプ・組み立て開始
45シングルアンプ・組み立て開始 それにしても今年は作品の進捗が早い。6FJ7シングルアンプ、6HA5パラシングルアンプ、6550 CSPPアンプの3台が完成した。2ヶ月に1台のペースだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/07 18:58
6N6P CSPPアンプを解体
6N6P CSPPアンプを解体 6N6P CSPPアンプを解体した。音色にコレといった特徴がなく、鳴らす機会のないアンプはいずれ解体の運命にあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 18:56
トランジスタ式ミニワッターPart4の高域歪み改善・その2
トランジスタ式ミニワッターPart4の高域歪み改善・その2 今回変更したのは位相補正コンデンサのみだが、どうせ特性を測定するのなら詳細な特性を再測定して備忘録として残しておくことにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 18:54
トランジスタ式ミニワッターPart4の高域歪み改善・その1
トランジスタ式ミニワッターPart4の高域歪み改善・その1 拙トランジスタ式ミニワッターはPart4のままでPart5には改造していない。Part5はドライブ段を定電流回路に変更しているが、私のはトランス電源でツインモノ構成なので元々クロストーク特性は悪くない。抵抗1本による割り切り、潔さや簡潔さがあるのであえてPart5に改造しなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 18:58
真空管アンプの線材
真空管アンプの線材 UL1007 AWG24の線材が残り少なくなったので新たに調達した。真空管アンプは特に高圧でない限り、ヒーター(フィラメント)・GND・SP配線を除くとAWG24で十分だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/30 18:52
6550 CSPPアンプ・完成
6550 CSPPアンプ・完成 私は小出力アンプばかり製作しているが、若い頃は大出力アンプへの憧れがあった。でも自室で聴く限り出力はミリワット級で十分とわかった。それで音が気に入れば満足だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/06/28 18:59
6550 CSPPアンプ・本番機の詳細な特性測定
6550 CSPPアンプ・本番機の詳細な特性測定 残留ノイズの問題が片づいたので詳細な特性を調べてみた。これは試作機との比較になる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 18:57
6550 CSPPアンプ・残留ノイズ低減
6550 CSPPアンプ・残留ノイズ低減 現状の6550 CSPPアンプは残留ノイズがLch 0.24mV、Rch 0.16mVと試作機での90μV(0.09mV)に比べて多い。試作機と本番機で何が違うといったら、本番機ではチョークを2個並べてその間に入力のシールド線を通してあることくらい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 18:56
6550 CSPPアンプ・配線チェック〜動作確認
6550 CSPPアンプ・配線チェック〜動作確認 配線が完了した6550 CSPPアンプの配線チェックを行う。電源部とアンプ基板自体は動作確認が済んでいるので、配線の接続チェックと真空管ソケット周りを重点的にやった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 18:51
6550 CSPPアンプ・本番機配線完了
6550 CSPPアンプ・本番機配線完了 6550 CSPPアンプ本番機は配線の続きをやる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 18:55
6550 CSPPアンプ・本番機配線スタート
6550 CSPPアンプ・本番機配線スタート 6550 CSPPアンプ本番機の配線を始めた。まずAC1次配線(白)からスタート。ヒューズ側が電源トランスの0V端子になるように合わせた。単に回路図に合わせたかっただけで特に意味はない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 18:53
6550 CSPPアンプ・本番機組み立て開始
6550 CSPPアンプ・本番機組み立て開始 6550 CSPPアンプ本番機の組み立てを始めた。解体してしばらくしたらいろいろ忘れてしまい、真空管ソケットの向きはどうだったっけ?とか、立ラグはどこに取り付けてあったっけ?などでなかなか進まない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 18:54
45シングルアンプ・シャーシ磨き
45シングルアンプ・シャーシ磨き 塗装が終わったシャーシに磨きをかけた。やりかたはいつもと同じだけど自己流。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/18 18:58
45シングルアンプ・回路変更
45シングルアンプ・回路変更 45シングルアンプの回路図を見ていて、そういえばVT-62を45に換えたんだったよなあ、出力管のμが低いのに利得の計算をしていなかったけど大丈夫かな?と思った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 18:53
45シングルアンプ・シャーシ塗装
45シングルアンプ・シャーシ塗装 45シングルアンプのシャーシを塗装した。回路はVT-62シングルアンプの焼き直しだし、試作機を製作しなくてもいけそう、と思ったからだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/14 18:59
45シングルアンプ・平ラグ基板作成
45シングルアンプ・平ラグ基板作成 45シングルアンプは平ラグ基板を先に作成することにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 18:57
6550 CSPPアンプ・シャーシ塗装完了!
6550 CSPPアンプ・シャーシ塗装完了! 株式会社奥澤にお願いしたシャーシ塗装が出来上がったので引き取りに行ってきた。どうもありがとうございます! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/10 18:57
45シングルアンプ・仮組み
45シングルアンプ・仮組み シャーシ加工が終わったので、仮組みをしてパーツの干渉や取り付け難いところがないかどうかを確認する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/09 18:55
45シングルアンプ・シャーシと裏蓋の加工
45シングルアンプ・シャーシと裏蓋の加工 大変なことは先に済ませてしまおう。45シングルアンプのシャーシと裏蓋の加工を始めた。シャーシは株式会社奥澤のO-45、W300mm×D170mm×H50mm t1.5mmのアルミ弁当箱を使用する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 18:50
45シングルアンプ・OPTをケースに入れる
45シングルアンプ・OPTをケースに入れる 45シングルアンプで使うOPT、アンディクス・オーディオのOPT-S14をトランスケースに入れた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 18:54
45シングルアンプ・パーツ集め
45シングルアンプ・パーツ集め ちまちまパーツを集めてやっとキット状態になった。真空管はすでにある45シングルアンプから流用するつもり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/01 18:57
45シングルアンプ・平ラグパターン検討
45シングルアンプ・平ラグパターン検討 45シングルアンプの平ラグパターン検討を行った。平ラグはそれぞれ8Pが2枚、6Pが2枚、5Pが2枚となった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 18:53
45シングルアンプ・シャーシレイアウト設計
45シングルアンプ・シャーシレイアウト設計 千石電商へ行ったらタクマンの酸化金属皮膜抵抗の高抵抗1Wが引き出しごと無くなっていた。値は100K/150K/220K/330K/470K/680K/1MΩ。あまり売れないから無くしちゃったって?無いと困るよ!2Wや3Wのはあったのになぜだろう?復活希望。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 18:52
6550 CSPPアンプ・本番機の前準備
6550 CSPPアンプ・本番機の前準備 6550 CSPPアンプはシャーシの溶接部をリューターに付けたペーパーコーンで均し、不要なRCA端子をパテ埋めした。パテを水研ぎした後にシャーシを洗剤で洗って乾かした(画像無し)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/26 18:58
6550 CSPPアンプ・試作機を解体
6550 CSPPアンプ・試作機を解体 そろそろ本番機の製作に取り掛かろうと思う。6550 CSPPアンプの試作機を解体した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 18:54
6550 CSPPアンプ・6550を追加購入
6550 CSPPアンプ・6550を追加購入 やっぱり赤熱させてしまった6550の1本が気になって仕方がない。クラシックコンポーネンツに行ったらマッチドペアが売られていたのでつい購入してしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 18:53
6550 CSPPアンプ・ドライブ管を6N23Pに替えてみる2
6550 CSPPアンプ・ドライブ管を6N23Pに替えてみる2 改造自体はすぐできたし変換ソケットの製作も時間がかからなかった。改造は抵抗を2本外すだけで元に戻せるようにしてある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 18:55
6550 CSPPアンプ・ドライブ管を6N23Pに替えてみる
6550 CSPPアンプはドライブ管に5687WAを使用しているが、本番機を製作する前に6DJ8系のタマで音色を確認しておきたかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 18:56
6550 CSPPアンプ・ダブルチョークに変更
前回は+BにFETリプルフィルタを追加したわけなのだが、回路が複雑になるのがどうも気に入らなかった。そこでチョークを追加してリプルを減らしたらどうなるのか試してみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 18:56
6550 CSPPアンプ・異常発振対策
6550 CSPPアンプにブートストラップをかけたら170KHzの15Vrmsくらいで異常発振した。これはLchのみで、プレートチョークの+Bへ行く配線を外したら解決した、ように見えた(苦笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 18:52
6550 CSPPアンプ・110Hzの歪率改善
ブートストラップに改造した6550 CSPPアンプは110Hzの歪率が0.1%より下がらず1KHz・10KHzと乖離している。そこで+BにFETリプルフィルタを入れることで改善されるかどうか実験してみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 18:58
6550 CSPPアンプ・+Bのリプル低減
ブートストラップに改造した6550 CSPPアンプは110Hzの歪率が0.1%より下がらず1KHz・10KHzの歪率と乖離している。原因はおそらく+Bの残留リプルと思われる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 18:52
6550 CSPPアンプ・ブートストラップに改造
6550 CSPPアンプはプレートチョークによるドライブとしているが、ブートストラップの音も聴いておこうと思った。基本的にはプレートチョークを外し、ドライブ管のプレートを対極の出力管のプレートに抵抗を介してつなげば良い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 18:51
6550 CSPPアンプ・6T9 CSPPアンプと比較試聴
6550 CSPPアンプは聴き込んで大体のイメージがつかめたので、6T9 CSPPアンプと比較試聴してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/08 18:57
6550 CSPPアンプ・動作中の各部温度
放射温度計を用いて動作中の6550 CSPPアンプの温度を測定してみた。室温は20℃、1時間くらい稼働させた時の温度を測定した。放射温度計は光沢のある金属の測定時には黒体テープを貼れとあるけど、まあ大体の温度が測れればよしとした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 18:55
6550 CSPPアンプ・ドライバ管毎の歪率特性
6550 CSPPアンプのドライバ管を5687WA/12AU7A/12AU7/6N6P/6FQ7それぞれに差し替えた時の歪率特性を備忘録として残しておくことにした。回路は同一。ドライバ管によってグリッドバイアス電圧が異なるためプレート電流が異なってくるが無視した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 18:58
6550 CSPPアンプ・初段FETを熱結合
6550 CSPPアンプの動作中はCT付きプレートチョークKL10-05のDCバランスが変動している。値は±0.3Vくらい。しかも時間でどんどん変化していく。コアギャップが設けられていないのでなるべく低く保ちたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/04 18:53
6550 CSPPアンプ・KL10-05の許容不平衡DC電流
6550 CSPPアンプはドライブ段にセンタータップ付プレートチョークKL10-05を採用している。このチョークコイルはコアギャップを設けていないため、DCバランスが崩れると特性が悪化してしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 18:52
6550 CSPPアンプ・スクリーングリッド電圧を上げてみる
6550 CSPPアンプの現状は6550のスクリーングリッド電圧(Esg)が200Vの設計だが、これを225Vに上げたらどうなるか確かめてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 18:57
6550 CSPPアンプ・入力にケーブルをつなぐとノイズが出る
現状の6550 CSPPアンプは実使用状態でDAC出力からRCAケーブルでアンプに接続するとブーンとジーの混ざったノイズがSPから聞こえる。耳を近づけないと聞こえないが、入力ショートでの残留ノイズが低いのに変だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 18:57
6550 CSPPアンプ・110Hzの歪率特性解析その2
フト思い立って+Bのチョーク後のフィルターコンデンサC5を増量してみた。47uFに47uF追加で110Hzの最低歪率は0.07%、47uFに47uF×2追加で0.06%まで下がることがわかった。ドライブ段の残留リプルが歪率に影響しているに違いない。ドライブ段の+BにCRによるフィルターを追加しよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 18:54
6550 CSPPアンプ・110Hzの歪率特性解析その1
6550 CSPPアンプは110Hz※の歪率が下がらず1KHzや10KHzと異なるカーブを描いている。ドライブ段や出力段のDCバランス調整をしてみても下がらない。何が原因なのだろうか。 ※100Hzではオーディオアナライザの針が大きく振れてしまい測定できないので110Hzとした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/04/24 18:55
6550 CSPPアンプ・入力オープンでの残留ノイズ解析
6550 CSPPアンプはNFBをかけた状態で入力オープンでの残留ノイズがLch 0.3mV、Rch 3mVとRchが一桁高い。このため実使用状態でDACのボリュームを最小にしてもジーッというノイズが聞こえる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 18:56
6550 CSPPアンプ・NFBと特性測定
6550 CSPPアンプはNFBをかけるべく値を探ることにした。どうせなら目標の利得である15倍までドカンとかけてしまおう。結果、NFB抵抗値は1.3KΩとなった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 18:56
8Ωダミーロードの製作
6550 CSPPアンプは35Wの出力を目標としているので、現在使用中のアンプ測定治具(定格40W)では出力試験や歪率特性の測定に使えない。そこで専用のダミーロードを製作することにした。使用目的はオシロでの観測と歪率特性の測定だけなので必要な端子は最小限で良い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 18:55
6550 CSPPアンプ・5687WAの選別
まだ無帰還の状態だが左右チャンネルに利得の差があるのが気になる。そこで手持ちの5687WAの4本と5687WBの2本を加えて計6本で選別してみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 18:54
6550 CSPPアンプ・動作一発OK!
配線が完了した6550 CSPPアンプだが、回路図を一部修正した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/04/17 18:54
6550 CSPPアンプ・配線完了
6550 CSPPアンプは電源基板を取り付けるべく配線を接続。早くもグチャグチャの様相を呈してきた。初段電源配線を忘れたので後で取り付けることにする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 18:59
6550 CSPPアンプ・配線中
まずAC1次側の配線をから始めた。いきなりロッカーSWの1次2次を間違えた。これではACプラグを挿すだけで電源オンしなくてもネオンランプが点灯してしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 18:55
6550 CSPPアンプ・試作機の組立開始
6550 CSPPアンプ試作機の組立を開始した。仮組みで確認しているから特に問題なかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 18:58
6550 CSPPアンプ・試作機の組立準備
6550 CSPPアンプは試作機を製作するため仮組みを解体した。試作機の組立に入る前にシャーシの追加工を行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/10 18:55
6550 CSPPアンプ・基板単体での動作チェック
作成した電源部とアンプ部の基板を実際に組み込む前にチェックしておくことにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 18:58
6550 CSPPアンプ・アンプ部の基板作成
電源部の平ラグ板作成に続き、アンプ部のユニバーサル基板を作成した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 18:56
6550 CSPPアンプ・アンプ基板のパターン検討
6550 CSPPアンプはユニバーサル基板ICB-88Gにアンプ部回路と6550のバイアス回路を載せる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 18:59
6550 CSPPアンプ・電源部の平ラグ板作成
先日作成した電源部の平ラグパターン図を元に基板を作成した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 18:54
6550 CSPPアンプ・電源基板のパターン検討
ぼちぼち進んでいる6550 CSPPアンプの製作。今回は電源の平ラグ板のパターン検討を行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/02 18:53
6550 CSPPアンプ・仮組立
ぼちぼち6550 CSPPアンプの仮組立を始めた。シャーシ内が案外広々としているので滅多に工具がパーツにぶつかったりしないから組みやすい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/31 18:53
6550 CSPPアンプ・シャーシと裏蓋の加工
ハハハどうだ参ったか!って気分になるね。だってそうでしょう。シャーシ加工というヤマ場を越えたんだから。試作機を作るにしろ避けては通れない道だ。アルミシャーシはt1.5mmだけど、私にとってはせいぜいこのくらいが加工できる限度。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 18:55
PCL83 CSPPアンプの構想
頂いたPCL83を使ってCSPPアンプが作れないかと構想を練っている。CSPP用のOPTは手持ちのASTR-30Sを使う。6N6P CSPPアンプに使っていたものだが、出力1.5Wのミニアンプではスケール感も小さくなってしまいASTR-30Sの実力が発揮できないように思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 18:57
真空管収納ケースを追加購入
この記事を書いてからもう5年が経過している。最近収納ケースに収まらなくなった真空管が溢れ出してきたのでケースを追加購入することにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 18:58
6550 CSPPアンプ・シャーシレイアウト設計
いささか唐突な感じもするが6550 CSPPアンプのレイアウト設計をすることにした。シャーシ加工はいずれ通る道なので試作機を組むにしろ先にやってしまいたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/24 18:55
6550 CSPPアンプ・初段とドライブ段の実験
6550 CSPPアンプはドライブ段でどの位の電圧が得られるのか気になったので、バラックを組んで実験してみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/03/22 18:56
6550 CSPPアンプ・トランスの資料
備忘録なのでトランスの資料を残しておく。つまんないから見ないように。(価格は2017年3月現在) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/20 18:52
6550 CSPPアンプ・トランスと真空管を購入
今回はタイヘンである。何がタイヘンなのかというと私にとっては大金がかかっているからである。6550 CSPPアンプ用のトランスと真空管を購入した。高額となるため特別予算を組むことにし、自分への誕生日プレゼント(もう過ぎたけど)とした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/19 18:54
6HA5パラシングルアンプ・本番機完成
6HA5パラシングルアンプの本番機が完成した。キックオフは2016年12月11日で3ヶ月強かかったことになるが、寒さで塗装ができなくて1ヶ月あまり中断したので実質は2ヶ月だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 18:59
6HA5パラシングルアンプ・本番機の特性測定
残留ノイズ問題が一応の解決をみたので特性を測定した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 18:54
6HA5パラシングルアンプ・残留ノイズ解析
動作確認が取れた6HA5パラシングルアンプだが、特性に問題が無いかどうか測定しようとしたところ、残留ノイズがLch 60uV、Rch 100uV前後で揺れ動いており安定しない。特にRchの揺れが大きい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 18:56
MJオーディオフェスティバル2017
行ってきた〜。真空管オーディオフェアのミニ版というよりMJ執筆者との交流ができるイベント、という感じがした。別のイベントが重なり着いたのは午後3時前だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/12 18:57
6HA5パラシングルアンプ・本番機の組立〜配線〜動作確認
6HA5パラシングルアンプ本番機の組立を始めた。電源トランスとチョークコイルのネジ頭の干渉は、電源トランスの固定ネジにワッシャを挟んで浮かせて逃げた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 18:55
6HA5パラシングルアンプ・シャーシ磨き
塗装してから2日経ったのでシャーシと裏蓋に磨きをかけた。いつものように#2000のペーパーでゴミを取る。塗装が垂れたところは慎重にペーパーをかけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 18:59
6HA5パラシングルアンプ・解体〜塗装
6FJ7シングルアンプの塗装がうまくいったので6HA5パラシングルアンプの塗装も行うことにした。気温が5℃以上になるのを確かめてから実行に移す。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 18:57
6FJ7シングルアンプ・六角穴付きボルト
電源トランスの無塗装ナベネジが気になって仕方がない。ついウィルコに六角穴付きボルトを発注してしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/05 18:54
6FJ7シングルアンプ・完成
6FJ7シングルアンプの本番機が完成した。ヤフオクで6FJ7を入手したのでその音を聴きたいなと思ったのがきっかけだった。まずはシングルで製作することにした。デッドスペースとなる電源トランス前に小さなチョークコイルを置いたらデザイン的にまとまりのあるものになったように思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 18:57
6FJ7シングルアンプ・本番機の特性測定
特性の測定はそれで音がわかるわけではないが、故障時の現象確認でのリファレンスとなるし、何か問題があれば改善をするために行っている。今回は試作機と特性を比較し問題がないかどうかの確認をするのが目的となる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 18:55
6FJ7シングルアンプ・本番機の配線完了〜動作確認
6FJ7シングルアンプの配線を進める。立ラグ周りは奥まっているので順序をよく考えないといけない。配線をハンダ付けするだけですいぶん時間がかかってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 18:53
6FJ7シングルアンプ・組立〜配線中
6FJ7シングルアンプ本番機の組立を始めた。毎回同じような繰り返しだが備忘録なのだ。試作機よりは綺麗にと思っているけど大して変わらないような。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 18:56
6FJ7シングルアンプ・シャーシ磨き
塗装が終わった6FJ7シングルアンプのシャーシを磨いた。始めに#2000のペーパーで軽く全面をこすってゴミを落とす。一方向にやらないと傷がなかなか取れなくなる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 18:53
6FJ7シングルアンプ・解体〜シャーシ塗装
6FJ7シングルアンプのシャーシを塗装するため試作機を解体した。昼間なら気温が5℃以上になるので塗装ができると判断。本当は6HA5パラシングルアンプのほうを先にやるつもりだったのだが、こちらのほうを先に塗装して様子を見ようと思った。     ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 18:56
6550 CSPPアンプ・全体回路図作成
今までの設計をもとに6550 CSPPアンプのアンプ部と全体回路図を作成した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/20 18:53
6550 CSPPアンプ・電源回路の設計
次回までつまらない回路設計の記事が続くが備忘録なのでご辛抱を(って何をだ?) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 18:52
6550 CSPPアンプ・初段の設計
6550 CSPPアンプで初段の設計をしてみた。基本的にはFETによる差動回路でドライブ段に直結する。カットオフ周波数を伸ばすためにトランジスタによるカスコードとした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 18:54
6550 CSPPアンプ・プレートチョークドライブの検討
前回はブートストラップによるドライブ方法を検討したが、今回はプレートチョークによるドライブ方法を検討する。プレートチョークにはセンタータップ付きチョークで染谷電子のKL10-05を起用する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 18:56
6550 CSPPアンプ・ブートストラップの検討
ラジオ技術2014年5月号の「KT88-CSPPアンプの製作」にはブートストラップがかけられている。ではブートストラップでドライブ電圧がどうなるのか検討してみる。例によって計算にミスがある可能性があるので眉にツバをつけながらお読み下さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/15 18:56
6550 CSPPアンプ・出力段の検討
毎日寒い日が続いている。6HA5パラシングルアンプと6FJ7シングルアンプは本番機を製作する段階に来ているのだが、気温が低くてシャーシ塗装ができない。塗装の最低温度は5℃らしいので、スプレー缶やシャーシを暖めればできないことはないと思うのだが、無理して仕上がりが悪くなってしまうのでは困る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 18:54
6FJ7シングルアンプ・ダンピングファクタの周波数特性
私の場合は1KHzでのダンピングファクタが何某と書いているだけなのだが、こちらのWebには ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 18:51
6FJ7シングルアンプ・クロストーク対策
聴感上は変わらないとわかっているんだけど、右側の6FJ7を180度回転させることによって2本のタマの電力増幅側ユニットを接近させ、電圧増幅側ユニットを遠ざけてクロストークがどう変わるのか調べてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/10 18:59
6FJ7シングルアンプ・詳細な特性測定
ヒーターハムが出たりいきなり設計ミスが発覚したりした6FJ7シングルアンプだが、種々の変更によりようやく立ち上がり始めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 18:55
6FJ7シングルアンプ・配線完了〜動作確認
6FJ7シングルアンプはソケット周りの配線、立ラグの配線及びCR取り付けを行い、アンプ部基板を取り付け、配線を済ませて全て完了。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 18:55
6FJ7シングルアンプ・試作機の組み立て〜配線中
6FJ7シングルアンプ試作機の組み立てを始めた。仮組みを解体してシャーシの保護ビニールを剥がし、再度組み立てる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 18:56
6FJ7シングルアンプ・平ラグ基板作成
6FJ7シングルアンプはまず無塗装で試作機を作ってみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 18:53
6FJ7シングルアンプ・仮組み
シャーシ加工が終わった6FJ7シングルアンプの仮組みをしてみた。特に修正など必要なく組めることがわかった。シャーシが小さくてもトランス類が乗っているので見た目より重く感じる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 18:52
6FJ7シングルアンプ・シャーシ加工
6FJ7シングルアンプの製作は最初に疲れるシャーシ加工をやってしまうことにした。穴開け図を印刷した紙をカットし罫書きを行う。オートポンチを打って穴開け準備完了。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 18:57
6FJ7シングルアンプ・シャーシレイアウト設計
6FJ7シングルアンプのシャーシには(株)奥澤のO-48、W200mm×D140mm×H50mmを使うことに決めた。久しぶりに1.5mm厚のアルミ加工となる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/28 18:55
6HA5パラシングルアンプ・NFB抵抗値変更
試作機を聴いているが高音が良く出てなんだか半導体アンプみたいな感じで真空管アンプらしい潤いなどが不足しているみたい。そこでNFB量を増やしてみたらどうなるのか試してみた。私の拙い経験ではNFBをある閾値より増やすと大人しい優等生的な音に変わってくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 18:57
6HA5パラシングルアンプ・回路小変更その2
6HA5のカソードに定電流回路を入れたのだが、カソードのインピーダンスが高いためか無入力でSP端子に妙なAC電圧が出たりして動作が不安定になることがある。そのためにカソードバイパスコンデンサを入れたりしたらより複雑になってしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 18:56
6HA5パラシングルアンプ・回路小変更
前回の特性測定で低域クロストーク特性の悪化と周波数特性の低域に小ピークが見られたので対策をすることにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 18:59
6HA5パラシングルアンプ・詳細な特性測定
前回の動作確認で出たAction Itemを実施した。内容はOPTのインピーダンスを7KΩ:8Ωから14KΩ:8Ωに変更、+Bの整流直後のコンデンサを47uFから94uFに増やすこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 18:54
6HA5パラシングルアンプ・動作確認
6HA5パラシングルアンプは配線チェック後に電源投入、2SC1815エミッタの電圧を13.5Vに調整する。その後、真空管を挿して電源投入、電圧をチェック。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 18:58
6HA5パラシングルアンプ・試作機の組立
6HA5パラシングルアンプ試作機の組立を始めた。まずサブシャーシに配線やCRを取り付けてしまうことにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 18:56
T-1200のDC重畳インダクタンス特性
東栄変成器T-1200のDC重畳電流を振ってインダクタンスを測定してみた。T-1200はイチカワトランスのITS-2.5Wと同じと思われるので、1次許容最大DC電流40mAまでの測定とした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 18:51
6HA5パラシングルアンプ・仮組み
シャーシ加工が終わったので仮組みをする。これで使うビス・ナット類の種類と数がほぼ決まる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/16 18:59
6HA5パラシングルアンプ・シャーシ加工
6HA5パラシングルアンプは穴開け図を作成。十字マークを罫書いてセンターにオートポンチでマーキングする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/15 18:55
6HA5パラシングルアンプ・平ラグ基板作成
6HA5パラシングルアンプの平ラグ基板を作成した。それぞれ電源部1個とアンプ部2個の計3個。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 18:55
6HA5パラシングルアンプ・シャーシレイアウト設計
6HA5パラシングルアンプ試作機のシャーシレイアウト設計をした。実験するなら本番機と同じレイアウトのほうが良いし、最終的には試作機を解体して塗装し本番機を組むつもり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 18:54
6FJ7シングルアンプ・手頃なケースが見つからない
分家のgooブログがなぜか今夜はアクセスできないのでこっちに転記しておこう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 22:37
6HA5パラシングルアンプ・試作機のレイアウト検討
6HA5パラシングルアンプにつかうRコア電源トランスM2-PWTをいかにしてシャーシ内に入れるか考えていたが、発想を転換してシャーシ上に配置しアクリルケースを被せようと思う。電源トランスは殆ど発熱しないから大丈夫だろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 18:58
マルチテスターLCR-T4をケースに入れる
先日購入したLCR-T4は裸のままだと壊しそうなのでケースに入れることにした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/07 18:52
KT88と6550を比較
先日の拙記事で6550 CSPPアンプのことを書いたけど、KT88と6550がどのように違うのか、データシート上で比較してみた。一般的にはKT88は6550と差し替え可能と言われている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/01/05 18:55
6550 CSPPアンプ
新年早々デカイことを考えてみた。考えるだけならタダなので問題ない(笑)。それは大出力アンプを製作すること(自社比)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/03 18:55
謹賀新年
謹賀新年 本年もよろしくお願いします ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/01/01 18:58
EL32シングルアンプ・リニューアル完成
EL32シングルアンプのリニューアルが完了した。前のを解体したのは今年の5月だったから、中断を挟んで結構時間がかかったことになる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 18:57
PMC-115HのDC重畳インダクタンス
以前ノグチトランスのチョークコイルPMC-115HをマルチテスターLCR-T4で測定したらインダクタンスが2Hとなったが、仕様は1Hだ。そこでシングルOPTのインピーダンス・インダクタンス測定治具を用いてDC重畳でのインダクタンスを測定してみることにした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/29 18:58
EL32シングルアンプ・本番機の特性測定
試作機と回路的に同一なので、特性に違いがないかどうかの確認となる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 18:54
EL32シングルアンプ・配線〜動作確認
EL32シングルアンプの配線の続きを行う。アンプ部基板を取り付けて配線する。インシュロックタイで束線したので試作機よりはまとまったかな?最後にカソード抵抗とコンデンサを取り付けたら完了だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 18:59
EL32シングルアンプ・シャーシ磨きと組立
塗装したシャーシと裏蓋が乾いたかな、というところで磨きを行う。#2000のペーパーで表面のゴミを取り、コンパウンドの粗目・細目・極細の順に磨いた。磨き傷が取り切れないのはもっとキズ消しのようなもので磨く必要があるのだろうか。ある程度磨けたらコーティング剤を3度塗りして傷が目立たなくなったので良しとする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/25 18:53
マルチテスターLCR-T4を試してみる
マルチテスター LCR-T4を入手した。Amazonで送料込み880円だった(2016年12月現在)。私はケース無しのを頼んだ。ちなみに1,500円〜2,160円くらい出せば並行輸入品を日本でも入手可能だ。早く欲しいとかアフターサービスが必要と思うならそちらを買ったほうが良い。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/12/23 18:58
FALCO/ROCK ME AMADEUS
1980年代当時、私はNHKFMのクロスオーバーイレブンをカセットテープにエアチェックし、FM週刊誌と突き合わせて気に入った曲を選び、レコード店へ買いに行くということをやっていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/21 18:54
EL32シングルアンプ・解体とシャーシ塗装
6J6パラプッシュプルアンプはクリスマスまで1週間くらい稼働させたいので優先的に作業を進めてきた。だからEL32シングルアンプは今年中の完成を目ざすことにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/19 18:57
6J6パラプッシュプルアンプ・リニューアル完成
6J6パラプッシュプルアンプのリニューアルが完了した。このアンプはもともと外道アンプというカテゴリーで製作したものだが、すっかり更生してまっとうな道を歩くアンプになった。でも、そもそもTVチューナーのタマをパラプッシュプルで出力管として使うという点ですでに違う道を歩いているような気がする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 18:56
6J6パラプッシュプルアンプ・リニューアル後の諸特性
リニューアルした6J6パラプッシュプルアンプの特性を調べてみた。これはリニューアル前との違いをチェックするのが目的だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/16 18:57
6J6パラプッシュプルアンプ・配線〜動作確認
6J6パラプッシュプルアンプの配線を始めた。AC1次配線を済ませて電源トランスの電圧を確認。ヒーター配線とLED電源の配線を済ませて真空管を挿し点灯式。ヒーター電圧は6.5Vだった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 18:54
6J6パラプッシュプルアンプ・磨きと組立
そろそろ塗装が乾いたかな、ということでシャーシと裏蓋の磨きを行う。始めに裏蓋を#400のペーパーでゴミや凸凹を落としたら、コンパウンドで研磨しても磨き傷が全然取れない。諦めてクリア塗装を1回やった後に再度磨くことにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/12 18:53
6HA5パラシングルアンプ・回路図作成
3HA5シングルアンプでは一応の成果があったので、問題点を解決すべく6HA5パラシングルアンプを考えてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/11 18:58
6J6パラプッシュプルアンプ・塗装
6J6パラプッシュプルアンプの塗装を一気にやってしまった。塗装は外で行うので、天気が良くて風が弱い日を選ぶ必要があってチャンスが少ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 18:52
6J6パラプッシュプルアンプ・シャーシ加工と仮組み
(株)奥澤からオリジナルシャーシO-27を買ってきた。さっそくシャーシ加工に着手する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 18:54
6J6パラプッシュプルアンプ・レイアウト確認
先日作成した6J6パラプッシュプルアンプのレイアウト図にパーツを重ねて確認する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 18:54
6J6パラプッシュプルアンプ・アンプ部基板作成
アンプ部はコンパクトにするべく平ラグ板をやめてユニバーサル基板で作成することにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 18:51
6J6パラプッシュプルアンプ・解体と基板作成
6J6パラプッシュプルアンプはとうとう解体して小型アンプとして作り直すことにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/01 18:59
LM334Zによる定電流回路
LM334Zは抵抗1本で定電流回路ができるスグレモノだ。かつては北野氏によるWebページにまとめられていたが、消えてしまったので備忘録として拙ブログに残しておくことにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

2016/11/29 18:53
6J6パラプッシュプルアンプ・リニューアル案
小型のアンプに作り直したいなあ、ということでいろいろ考えてみた。サイズを見積もってみたらW250mm×D150mm×H40mmのシャーシが似合いそう。高さが40mmということで背の高い電解コンデンサは使いにくい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/28 18:58
6J6パラプッシュプルアンプ・実験その2
DEPPから差動ppに改造した6J6パラプッシュプルアンプだが、特性を測っていなかったのでそれを行いつつNFB量と位相補正容量の見直しをした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/26 18:57
6J6パラプッシュプルアンプ・実験その1
拙6J6パラプッシュプルアンプはクリスマス仕様なので来月後半には稼働させようかと思っている。ところがこのアンプ、最近のシングルアンプの音質向上で音質的に劣ってきてしまった。なんとかならないものだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/23 18:51
6N6Pパラシングルアンプ・+Bにチョークコイルを入れてみた
先日の拙ブログでリプルフィルタのシミュレーションをやってみたけど、実際に実験で確かめてみることにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/21 18:53
EL32シングルアンプ・6V6GTを挿してみた
フト思ってEL32シングルアンプのタマに6V6GTを挿してみた。6V6GTは何かのおりに買ってあったPhilips ECGのペア球。ソケットの5ピンに1Gの配線をしてあるからそのまま対応可能だ。ヒーター電流が2本分で0.4Aから0.9Aとなるので直列抵抗を調整。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 18:53
EL32シングルアンプ・試作機の特性を測定
組み立てが完了したEL32シングルアンプ試作機の動作に問題がないか、特性を調べてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/18 18:55
EL32シングルアンプ・配線完了〜動作一発OK
EL32シングルアンプの配線の続きをやる。OPTの配線が邪魔なので先に処理してしまう。次に電源基板に予め配線を取り付けてから固定する。電源トランスからの配線とGNDだけ接続して電源基板の動作チェック。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/16 18:51
EL32シングルアンプ・試作機組み立て〜配線中
EL32シングルアンプ試作機の組み立てを始めた。試作機で確認するのは主に諸特性で、特にクロストークや残留ノイズに問題が無いかどうか。NFB量や位相補正容量のフィッティングを行う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 18:58
EL32シングルアンプ・仮組み2回目
作り直したシャーシにパーツを仮組みして干渉がないかどうか、さらに外観を確認する。最初の仮組みのようすはこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/12 18:59
EL32シングルアンプ・シャーシ加工2回目
苦行をもう1回やることにした。それはシャーシ加工。先日完了したEL32シングルアンプのシャーシは厚すぎて気に入らない。(株)奥澤に電話をかけたらO-27の在庫ありということだったので1個買ってきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/11 18:58
3HA5シングルアンプ・リプルフィルタのシミュレーション
3HA5シングルアンプは残留ノイズが0.3mV程度であまり低くない。その原因の1つとして+Bの残留リプルが影響していることがわかっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/11/09 18:57
EL32シングルアンプ・平ラグ基板作成
EL32シングルアンプの平ラグ基板を作成した。それぞれ電源部とアンプ部となる。初段用の電源回路を無理やり電源部の平ラグに載せてしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/07 18:54
3HA5シングルアンプ・3GK5でプレート電圧を高くしてみる
前回の拙ブログで動作点をプレート電圧が高いほうへ移動させると歪率特性が良くなると思われる、と書いたけど、実験方法を思いついたので試してみることにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/05 18:59
3HA5シングルアンプ・3GK5に差し替えてみた
ヤフオクで3GK5を調達したので3HA5シングルアンプに差し替えてみることにした。特性的にはあまり違いはないが、ピンコネが違う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/04 18:54
EL32シングルアンプ・仮組み
シャーシ加工が完了したのでパーツを組み付けてみた。電源トランスの固定ビス穴を修正する必要があった他は問題なし。電源トランスはノギスで寸法を測っているのになぜ合わないんだろうね? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/11/02 18:55
EL32シングルアンプ・シャーシ加工
今回は体力の要るシャーシ加工編。シャーシは奥澤のO-26でW250mm×D150mm×H60mm、t1.0mm。それ用の裏蓋も製作した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/31 18:58
EL32シングルアンプ・OPTをトランスケースに入れる
EL32シングルアンプに使うOPT、KA-5730をトランスケースW66mm×D66mm×H90mmに入れることにした。当初はトランスケースにOPTを接着するか、アルミプレートを作って固定するか迷ったが、結局アルミプレート方式にした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/30 18:58
Spotifyを試してみる
2016年9月29日から日本でのSpotifyのストリーミング配信サービスが始まった。私が気づいたのは10月10日ころ。そこで試してみようと招待コードをリスエストした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/28 18:52
EL32シングルアンプ・再製作スタート
そろそろEL32シングルアンプの再製作をスタートしようと思う。前回のが回路設計編で、もう3ヶ月経ってすっかり忘れてしまっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/26 18:54
6FJ7シングルアンプの構想
机の上に6FJ7を置いて眺めていたら、無性にこれを使った真空管アンプを作りたくなり発作的に回路設計してみた。だから本当に作るかどうかはわからない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/24 18:57
TV用垂直発振出力管6FJ7/6DN7
私が好きで集めているタマの中に6FJ7と6DN7がある。これはTV用の垂直発振出力管で、μの異なる三極管ユニットが2つ、1本の管の中に収められている。6FJ7と6DN7は特性が同一で形状が異なる。音はどうかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/22 18:56
3HA5シングルアンプ・完成
本当は夏の暑い時期に完成させて聴こうと思ったんだけど、6B5シングルアンプの製作を先にしたため時期が遅くなり涼しくなってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/20 18:57
4P1Sの動作チェック
真空管オーディオフェアで入手した中国球4P1Sの動作チェックをしてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 18:59
45シングルアンプ・カソードチョークドライブの構想
私は真空管アンプへ気軽に半導体を使うけど、身の回りに真空管を使用したテレビやラジオがあった最後の世代らしい。それらが廃棄され、どんどんトランジスタを使用した機器に置き換わっていった。だから私より上の世代だとダイオードくらいは許せるけど、となり、さらに上の世代なら真空管アンプに半導体などまかりならん、となるのではないか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/17 18:58
ミニオフ会2016年秋
横須賀の古民家で行われたミニオフに参加してきた。持ち寄ったアンプ等を交代で鳴らし、それらを肴に世間話をしているような気楽なオフ会だ。参加者は全部で5名。これくらいが丁度良い人数だと思う。今回は秋晴れに恵まれて気温も上昇、暑いくらいの陽気になった。部屋に差し込む日差しが心地よい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 22:41
3HA5シングルアンプ・OPTカバー作成
いちおうアンプは出来上がったのだがOPTがむき出しなのが気になる。そこでカバーを取り付けてみようと思う。防磁である必要はないのでアクリルカバーではどうだろうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/14 18:57
シングルアンプの低音における倍音は豊か
かねてから思っていたことを調べてみることにした。それは真空管アンプにおける低周波でのFFT解析だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/12 18:55
真空管オーディオフェア2016・第2日目
2日続けて行く人は少ないと思うけど、講演を聴くために行ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/10/10 19:51
真空管オーディオフェア2016・第1日目
今年も真空管オーディオフェアへ行ってきた。混雑する時間帯を避けて到着したのは午後3時頃。例によって私が見るところは極端に偏っているのでそのつもりでご覧下さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/09 21:36
3HA5シングルアンプ・カソードバイパスコンデンサ
本来なら実験機を組んだ時に試せば良かったんだけど、たまたま思いついたことをやってみることにした。それは3HA5のカソード〜GNDに小容量のバイパスコンデンサを追加すること。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/08 18:57
3HA5シングルアンプ・動作OK!
平ラグ基板単体での動作確認済なので、配線忘れや間違いがないかを中心に配線チェックを行う。+BとGND間の抵抗値をチェックしショートしていないことを確認。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/07 18:56
3HA5シングルアンプ・組立完了
前回は平ラグ基板を取り付ける前まで完了。ハンダゴテが入りにくいので、先に基板へ配線をハンダ付けしてしまう。電源トランスは感電防止と底蓋とのショート防止のために熱収縮チューブをつけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/05 18:57
3HA5シングルアンプ・組立開始
昨日が演奏のブログ記事で、本日の記事のように元に戻るとまるで変わったマイナーな世界に突入したような感じを受けるなあ。3HA5シングルアンプはそろそろ塗装が乾いたかな、というところで本番機の組立を始めた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/03 18:54
3HA5シングルアンプ・塗装
シャーシと裏蓋の塗装を始めた。まずは塗装しない部分を広告紙でマスキング。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/30 18:58
3HA5シングルアンプ・塗装準備
3HA5シングルアンプはシャーシ側面にトランスをネジ止めするのでサイドパネルが使えない。だから今回初めてシャーシの合わせ目をパテ埋めしてみようと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/28 18:57
ワイドFM
AM放送がFMでも聴ける、いわゆるワイドFMが始まっている。そこで対応局と周波数を調べてみた。これは東京地区限定なので、他地区の方は御了承のほどを。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/26 18:53
3HA5シングルアンプ・本番機の準備いろいろ
3HA5シングルアンプの本番機はヒーターの灯っている様子がわかりにくいのでパイロットランプを付けることにする。ヒータートランスよりLEDを点灯させる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/24 18:55
3HA5シングルアンプ・仮組み
3HA5シングルアンプのシャーシ加工が完了したので仮組みをしてみた。実験機を解体してパーツを組み込んだ。何とかパーツの干渉が起こらずに組むことができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/22 18:59
3HA5シングルアンプ・シャーシ加工
3HA5シングルアンプのシャーシ加工を行った。いつものように穴開け図を印刷、定規とカッターで罫書き、円定規で印をつけ、オートポンチでマーキング。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/20 18:53
横須賀ミニオフ会開催!→終了しました。
今秋に横須賀の古民家にてミニオフ会が開催されます。 アンプ等を持ち寄り、鳴らしながら楽しく歓談しましょう! 見学のみのご参加でもOKです。 形式ばったものではなく、真空管アンプ等を肴に世間話を しているような気楽なオフ会です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/18 18:58
3HA5シングルアンプ・シャーシレイアウト図作成
そろそろ本番機を、ということでシャーシを買ってきた。奥澤のO-35でW170mm×D120mm×H50mm、t1.0mmのアルミ弁当箱。自分としてはかなり小さめのシャーシだけど、果たしてちゃんと組めるかどうか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/16 18:54
3HA5シングルアンプ・初段の利得を変えてみる
前回で実験機をいじるのは終わりにしようかと思ったけど、1つ思いついたことがあったので試してみることにした。それは初段の利得を調整して左右チャンネルの利得を合わせること。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/14 18:54
3HA5シングルアンプ・追加で3HA5を入手
3HA5は2本しかなかったので、追加で2本を入手した。これで合計4本になった。今回のは東芝とモトローラだった。中の電極や構造に違いが見られないのでOEMかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/12 18:53
取り扱い中止?
久しぶりにトライオードのWebページを見に行ったらSPENDORのスピーカーがCLASSIC SERIESだけになっていた。えっ、他のSPENDORスピーカーの取り扱いをやめちゃったの!? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/11 18:55
3HA5シングルアンプ・特性を再測定
OPTの4Ω端子に8Ωをつないで7KΩ:8Ωを14KΩ:8Ωとしたので、再び特性を測定してみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/09 18:52
3HA5シングルアンプ・OPTの接続を変更
実験機の出力は精々100mWという結果になったが、もうすこし増やすことは出来ないだろうか。そこである方法を試してみることにした。OPTの4Ω端子に8Ωをつないで7KΩ:8Ωを14KΩ:8Ωとして使うやりかただ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/07 18:57
3HA5シングルアンプ・特性測定
残留ノイズが多い原因の1つに+B電源の残留リプルがあるようなので、電源回路の強化を行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/05 18:56
3HA5シングルアンプ・動作確認
6HA5のデータシートを見てみると6ピンがInternal Shieldと書かれていた。VHFチューナー用カソード接地RFアンプに適するとあったのでシールドに何か意味があるのだろうか。とりあえず6ピンをGNDに落としておいた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 18:57
3HA5シングルアンプ・実験機組立完了
使い回しのシャーシに組んだので、追加の穴開けは3.5mmΦが6個だけだった。パーツを取り付けた後、AC一次側とヒーター周り、+Bのブリッジダイオードの配線が完了した時点で点灯式を行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/02 18:53
3HA5シングルアンプ・平ラグ基板作成
実は気になる真空管があって、そっちのほうに気が向いてしまい3HA5シングルアンプ実験機の製作がストップしてしまうかもしれない。あちこち手を広げるのはまずいので、平ラグ基板を作成して興味を引きつけておくことにする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/31 18:58
3HA5シングルアンプ・パーツ集め
拙記事3HA5シングルアンプの妄想に書いたけど、いよいよ製作に着手しようかと思う。上空に寒気が入って昨日まで涼しくなったが9月いっぱいは暑さが続くみたいだし、熱くならない小出力アンプで楽しめるんじゃないかな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/29 18:55
6B5シングルアンプ・追加で6B5を入手
6B5シングルアンプのその後。鳴らしていたらバリバリと片チャンネルからノイズが出るようになってしまった。6B5の左右を入れ替えるとノイズが移ったので6B5自体が原因と判断。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/28 18:59
ペーパーコンデンサの絶縁抵抗
真空管ラジオに使われていたペーパーコンデンサは劣化しているので全数交換が基本のようだ。でもペーパーコンデンサが劣化すると絶縁抵抗がどのくらいになるのかを見たことがない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/26 18:58
6B5シングルアンプ・完成
6B5はドライバー管のカソードと出力管のグリッドが内部で接続され、出力管はポジティブグリッド管となっている。これはダイナミックカップルと呼ばれている。データシートでは出力管のrpは24.1KΩあるのだが負荷は7KΩとなっていて、そのままではDFが低くなってしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/22 18:57
TANGOトランス購入キャンペーン
TANGOトランス正規販売店の源流ネットさんからの情報です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/20 18:51
FETリプルフィルタの発振防止抵抗
FETリプルフィルタにおける発振防止として、ゲートに抵抗を入れるのがお約束となっている。ところがこの抵抗によってリプルフィルタの出力インピーダンスが高域で上昇し、ステレオアンプでクロストークの悪化を招く。だからリプルフィルタの出力にコンデンサを入れて高域でのインピーダンス上昇を防止している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/08/19 18:53
6B5シングルアンプ・KEN-RADでテスト
6B5シングルアンプ用のサイドパネルを発注しようとしたところ、店がお盆休みと重なり入手がずれこんだ。進捗が足踏み状態なので、6B5をKEN-RADの2本に替えてテストしてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/17 18:58
6B5シングルアンプ・動作確認〜詳細な特性測定
配線が完了したので、今回は動作確認と特性測定がおもになる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/15 18:55
6B5シングルアンプ・配線完了!
6B5シングルアンプの配線が完了した! 目が疲れるのと、暑い中ハンダゴテを握っての作業は大変だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/13 18:58
6B5シングルアンプ・配線中
毎日が暑い日で製作意欲も減退。それでも少しずつ進めるようにしている。6B5シングルアンプの配線を始めた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/12 18:51
6B5シングルアンプ・組み立て開始
6B5シングルアンプの組み立てを開始した。OPTの固定ネジがドライバーのシャフトを少し斜めにしないと回せなかったが何とかなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/10 18:51
6B5シングルアンプ・配線図作成
塗装が終わったシャーシは現在乾燥中。組み立てに入る前に実体配線図を描くことにした。取り付けるCRパーツや配線は少ないが、私のアタマでは全てを把握しながらいきなり配線を行うのは無理だ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/06 18:52
6B5シングルアンプ・シャーシ磨き
塗装が完了したのでシャーシの磨きをやった。ペーパーで塗装面についたホコリを落としてみて、消しゴムのカスみたいなのが剥がれてくるようであればまだ乾いていない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/04 18:55
6B5シングルアンプ・シャーシ塗装
関東地方の梅雨が明けたのに天候が不安定だ。一般に梅雨明け十日といわれるとおり、安定した天気が続くはずなのに今年は例外のようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/02 18:58
6B5シングルアンプ・仮組み
シャーシ加工が終わったので仮組みをしてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/31 18:56
6B5シングルアンプ・シャーシ加工
穴開け図に十字線を入れた加工図を作成。印刷した紙をシャーシに貼り付けて罫書き、オートポンチでマーキングする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/29 18:54
6B5シングルアンプ・レイアウト検討その2
実験機を解体しつつ試作機あるいは本番機が実際にどう見えるのかを検討する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/27 18:57
シングルOPTのインダクタンス
rpの高い真空管ではOPTのインダクタンスが低いと低域が寂しくなってしまう。私は小出力アンプビルダーなのでかなり切実だ。これは低周波でOPTのインピーダンスが低くなることに由来する。そこで私が扱ったことのあるシングルOPTで、DC重畳したインダクタンスを測定し一覧にしてみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/25 18:58
6B5シングルアンプ・レイアウト検討
音質の評価が定まりつつあるので、今度は試作機あるいは本番機のためのレイアウト検討に入ろうと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/22 18:55
6B5シングルアンプ・6J5を挿してみる
6B5シングルアンプの初段カスコードに、12AU7の代わりに6J5を挿してみた。6B5は手持ちの3本がカーボンスートされて中が見えないし、メタル管の6J5でも似合うと思った。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/20 18:57
EL32シングルアンプ・フルモデルチェンジ
EL32シングルアンプは解体してしまったわけだけど、EL32は手持ちにたくさんあるし、いずれまた新たに製作しようと考えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/18 18:52
6B5シングルアンプ・データ取り
何というタイトルにしたらよいか迷ってデータ取りとしてみた。基礎データだからわざわざ迷うこともないけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/17 18:56
6B5シングルアンプ・詳細な特性測定
6B5シングルアンプ1号機/2号機の詳細な特性を測定してみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/15 18:55
6B5シングルアンプ・2号機を製作
いままでの実験機を1号機としよう。2号機を製作した。解体したEL32シングルアンプに組んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/13 18:58
6B5シングルアンプ・実験機回路図作成
6B5シングルアンプ実験機の回路図を作成した。DCDCではなくて通常の電源トランスによる電源とした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/11 18:52
6B5シングルアンプ・実験
6B5のドライバー側ユニットのプレートを出力側ユニットのプレートに接続してみた。超三結のようになるとも言えるし出力管にPG帰還がかかるとも言える。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/09 18:51
6B5シングルアンプ・オーバーオールNFBのみにする
6B5シングルアンプでのKNF+NFBの周波数特性が気になるので、オーバーオールNFBのみにして評価をしてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/08 18:55
6B5シングルアンプ・初段カスコード化
本日の東京の気温は最高36℃。扇風機だけで我慢せず冷房を。冷房嫌いの人には屋内で熱中症にかからないためにも冷たいタオルで体を冷やす、こまめに水分を補給すること。さて、6B5シングルアンプの利得を増やすため初段をカスコード化してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/07 18:58
6B5シングルアンプ・KA-5070Sを試す
6B5シングルアンプのOPTをノグチトランスのPMF-6WSから春日無線のKA-5070Sに変更してみた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/06 18:57
6B5シングルアンプ・オーバーオールNFBをかける
KNFをかけた6B5シングルアンプにオーバーオールNFBをかけることにし、DFが2以上となるNFB抵抗の値を探ったら270Ωとなった。ずいぶん低い。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/05 18:53
6B5シングルアンプ・実験機の製作〜試聴
6B5シングルアンプの実験機を組み立てた。片チャンネルだけなのと使い回しのシャーシに組んだので時間はかからなかった。なお両チャンネルではDCDCやヒータートランスの容量が足らないので無理だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/04 18:58
6B5シングルアンプ・実験回路
以前の拙ブログで6B5を入手したことを記事にしたが、今回は実験機としてのはなしとなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/02 18:55
10EW7シングルアンプよ さようなら
10EW7シングルアンプを解体した。真空管アンプを多く製作していると、どうしても駄作というのはあるもので、10EW7シングルアンプはデザインが野暮ったいし、音質的にも光るものが無かった。エージングしてみたが基本的に音色は変わらなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/01 18:53
電源コードを短くする・オーディオラック裏の整理
前回、前々回と電源コードを短くしてきたわけだけど、今回は最終段階。ラインアンプの電源コードを短くしてみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/30 18:52
電源コードを短くする
CDプレーヤーの電源コードを短くするのに続き、真空管アンプに使っている電源コードを短くしてみた。対象は3PのACインレット用プラグ〜2P電源プラグ(アース付き)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/29 18:57
CDプレーヤーの電源コードを短くする
CDプレーヤーの電源コードを短くしてみた。理由はラックの後ろでとぐろを巻いているのが見苦しいから。CDプレーヤーはDENONのDCD-1550ARで、電源コードの長さを測ったら1.3mくらいあった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/28 18:51
SG-205シングルアンプ・リニューアル完了
SG-205シングルアンプの改造に着手してから1ヶ月強もかかってしまった。今回の改造内容はフィラメントの点火をスイッチング電源からトランスでの整流方式とし、シャーシ色を塗り替えようと考えたことだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/26 18:58
3B7パラシングルアンプ・改造
3B7パラシングルアンプを改造した。このアンプはクロストーク特性があまり良くない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/24 18:59
FETリプルフィルタのインピーダンス測定・追加編
前回は千石電商と秋月電子通商で入手できるMOSFETを使ったインピーダンス測定を行ったが、今回は若松通商で入手できるMOSFETを使って追加測定をしてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/23 18:56
SG-205シングルアンプ・クロストーク特性その2
低域のクロストーク特性悪化解析のつづき。130Vのツェナーダイオード1N5381Bを入手してクロストーク特性を調べてみたが殆ど改善しなかった。何が原因なのかわからないが、改造前のレベルに戻すことすら難しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/22 18:52
SG-205シングルアンプ・クロストーク特性その1
改造したSG-205シングルアンプは1KHz以下でのクロストーク特性が悪くなってしまった。何が原因だろうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/21 18:56
SG-205シングルアンプ・改造完了か
組立後の動作確認でMOSFETが2個壊れるというトラブルに見舞われたが、交換後は正常に動作していそうだ。SG-205のカソードを110Vに調整し、ハムバランサで残留ノイズの最小点に調整したら0.2mV以下になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/20 18:57
SG-205シングルアンプ・トラブル
配線チェックを行った後、真空管を挿して両チャンネルのカソードに2台のDMMを接続して電源を入れる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/18 18:57
SG-205シングルアンプ・組立完了
フィラメント周りの配線が終わったので点灯式を行う。真空管を挿して電源オン。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/17 18:53
SG-205シングルアンプ・組立開始
そろそろ塗装が乾いただろうと組立を開始した。しょっぱなソケットを固定する超低頭ネジが足りないことに気づいた。ということで、ネジ3本の頭を追加で塗装した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/15 18:55
SG-205シングルアンプ・シャーシ磨き
塗装がある程度乾いた状態でシャーシと裏蓋の磨きを行った。以下は自己流なので、そのつもりで読んでほしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/13 18:54
FETリプルフィルタの出力インピーダンス測定
私は真空管アンプの+B電源回路にFETリプルフィルタをよく使うが、その出力インピーダンスがクロストーク特性などに影響する。そこで現在入手可能な高耐圧MOSFETを使って出力インピーダンスを調べてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/06/11 18:52
電流注入法によるアンプの出力インピーダンス測定
いつもは製作した真空管アンプのダンピングファクタを測定するのにオンオフ法を使用している。これはSP出力にダミーロードをつなぎ、入力にオシレータのサイン波を入れてダミーロードの有り無しの電圧から求めるものだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/10 18:57
EL32パラシングルアンプ・電解コンデンサの液漏れ
先日のことだがヤフオクでMullardのEL32を入手した。これを次期EL32シングルアンプに使おうと思っている。果たしてちゃんと動作するか確認することにする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/08 18:54
SG-205シングルアンプ・電源平ラグ基板作成
シャーシの塗装が乾くまでにやれることをやってしまうことにした。電源部の平ラグ基板を作成することにする。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/06 18:57
SG-205シングルアンプ・再塗装
解体したシャーシと裏蓋を再塗装した。シャーシ内も塗装されており塗装を剥がすのは大変なので上から塗り重ねるだけにした。何かにぶつけて塗装が剥げない限り下地が見えることはないだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/05 18:53
SG-205シングルアンプ・解体
シャーシを再塗装するので解体する。最初にフィラメント点火回路を取り外して変更予定の回路で収まるかどうかを確認する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/03 18:54
SG-205シングルアンプ・改造実験
SG-205シングルアンプを改造するためのパーツを買ってきた。手前のブリッジダイオードKBPC3510は1000V35Aとオーバースペックだが、秋月電子通商で1個250円と安かったのでこれにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/01 18:59
SG-205シングルアンプ・改造方針
SG-205シングルアンプはフィラメント電源にスイッチングACアダプタを使っている。かねてよりこれを電源トランスのヒータータップからのDC点火に変更したいと思っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/30 18:54
アンプ搭載MP3プレーヤー
aitendoのアンプ搭載MP3プレーヤーを入手した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/05/28 18:59
3HA5シングルアンプの妄想
実家から持ってきた真空管が入った箱を移動中にうっかり横倒しにしてしまった。割れていないかな、と中を見てみたが大丈夫そう。その際にちっこいタマを見つけたので規格を調べてみた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/26 18:55
3A5パラシングルアンプ・故障?
暑くなってきたのでそろそろアンプを消費電力の少ないものに替えようかなと思い、3A5パラシングルアンプを出してきた。ところが聴いてみると音像が右に偏っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/24 18:53
EL32シングルアンプ・解体
EL32シングルアンプを解体した。増えすぎたアンプを整理するためと、新たに製作したアンプの置き場所を確保するためだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/22 18:52
LTspiceによるオシロ波形のシミュレーション
製作したアンプをオシロで方形波観測をする時、6dB/octで高域が低下していかないとオーバーシュートやリンギングが生じる。また、肩特性がベッセル特性のようになだらかでないとやはりオーバーシュートやリンギングが生じる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/20 18:56
6B4Gシングルアンプ・リニューアル完了
6B4Gシングルアンプのリニューアルが完了した。フロントビューでは電源スイッチをロータリーからトグルスイッチ2個に、ボリュームレスとした。また、裏蓋を作成してゴム足を取り付けた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/18 18:54
6B4Gシングルアンプ・配線完了〜動作一発OK
6B4Gシングルアンプの配線の続きを行う。+B1・6.2V電源基板に配線し、基板を貼り付けた。+B1と6.2Vは低インピーダンスだから長く引き回しても大丈夫だが、初段系電源なので基板を近くに配置したほうが良かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/16 18:51
ミニオフ会2016年春
横須賀の古民家で行われたミニオフ会へ参加してきた。今回は初参加が3名で全7名の盛況となった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/15 18:54
6B4Gシングルアンプ・配線中
6B4Gシングルアンプのトランスを養生する。ティッシュで覆った後に広告紙でカバーをかけた。続いてAC1次配線を始めた。すこしややこしいのでメモを書いて配線した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/13 18:55
6B4Gシングルアンプ・組み立て開始
そろそろ塗装が乾いたかな、ということで組み立てを始めた。TANGOのU-808は端子が下にあるので、あらかじめ配線を取り付けておかないと後で配線できない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/11 18:53
6B4Gシングルアンプ・回路変更の要点
今回は回路変更する点をリストアップしてみた。備忘録として残しておきたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/09 18:51
VT-62シングルアンプ・ジーノイズ対策
VT-62シングルアンプは電源オン後ドライバー段がヒートアップするまでジーノイズが出る。値は2〜3mV前後で無視できるといえば無視できるといったところ。これはVT-62のグリッドに接続されているドライバーのチョークがノイズを拾うためで、ドライバーのタマがヒートアップすると低インピーダンスとなるのでジーノイズが出なくなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/08 18:56
6B4Gシングルアンプ・再塗装
浴室でシャーシをペーパーで水研ぎする。取れなかったプラサフを剥がしていたらやめられなくなり全て剥がしてしまった。すると溶接跡やケガキ線が現れた。これを製作した頃はプラサフで下地の傷などを隠していたんだね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/06 18:53
6B4Gシングルアンプ・裏蓋とシャーシ加工
さくっと完了した裏蓋の穴開け。というか、電気ドリルでガリゴリ開けた。空気穴はどのくらい開けたら良いのかわからないし、まあこんなもんで良しとした。シャーシと裏蓋の固定ネジ穴の位置がうまく合わなくて、修正していたら大きめの穴になってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/04 18:58
6B4Gシングルアンプ・塗装剥がし
初めての塗装剥がしに挑戦した。剥がし液はカスタマーレビューで評判の良かったホルツの「塗装はがし液」を購入した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/02 18:56
6B4Gシングルアンプ・解体
6B4Gシングルアンプに裏蓋を取り付けるために解体した。シャーシには裏蓋をネジ止めするカレイナットを付ける必要があるし、どうせ再塗装するならロータリースイッチをトグルスイッチ2個にしたうえにボリュームレスにしようと考えたからだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 18:52
6T9 CSPPアンプ・完成
それはバーチャルCSPPアンプの設計から始まった。手持ちの真空管に6T9があったので、これで設計することにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/29 18:57
今後の予定
6T9 CSPPアンプは早くも改善すべきところが無くなってしまった。特性的にも十分といった感じで、チューニングをするにも不満な点がみつからない。音色はシルキータッチで情感豊かに再生するし、CSPPアンプ共通のものを持っているように思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/27 18:58
6T9 CSPPアンプ・NFBをかける
NFBをかけることにし、2KΩの抵抗を接続。NFB量は6dBとなった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/25 18:53
6T9 CSPPアンプ・動作一発OK!
6T9 CSPPアンプはAC220Vの配線を手直しした。その後、回路図を印刷して配線チェックを行う。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/23 18:58
6T9 CSPPアンプ・配線完了
6T9 CSPPアンプの配線を進める。なにしろ皮むきをした後に撚って予備ハンダをしているから手間がかかる。でも趣味だから納期は無いし、確実なハンダ付けが確実な動作につながるはず。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/22 18:57
6T9 CSPPアンプ・組み立て開始
シャーシの塗装が乾いたかどうかわからないけど、組み立てを始めた。塗装を傷つけないように気を使う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/20 18:58
6T9 CSPPアンプ・組み立て準備
6T9 CSPPアンプはシャーシの塗装が乾くまでにできる組み立て準備などをしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/18 18:55
VT-62シングルアンプ・小改造
VT-62シングルアンプを小改造した。とはいっても回路的には変わらないので改造といえるかどうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/17 18:57
6T9 CSPPアンプ・塗装完了〜磨き
次の日は風が収まっていたので仕上げのクリアを1回吹いた。簡易焼付塗装後にマスキングした紙を剥がし、再度簡易焼付塗装を行って塗装工程が完了。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/15 18:56
6T9 CSPPアンプ・塗装中
6T9 CSPPアンプのシャーシと裏蓋の塗装を始めた。まず仮組みを解体。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/13 18:54
6T9 CSPPアンプ・裏蓋の加工と仮組み立て
6T9 CSPPアンプの裏蓋を作った。東急ハンズでアルミ板を指定寸法にカットしてもらい、穴開けは自分で行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/11 18:53
横須賀ミニオフ会開催!
無事終了しました!参加者の方々はお疲れさまでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 18:53
6T9 CSPPアンプ・シャーシ加工
メンドウなシャーシ加工を終わらせた。作業量を考えれば、これが完了すれば半分できたのと同じかもしれない。アルミシャーシの厚みは1.5mmで、これくらいが加工しやすくて補強なしで強度が保てるレベルだと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/08 18:58
6T9 CSPPアンプ・シャーシ加工準備
もう片チャンネル分のアンプ部平ラグ基板を作成した。入力部が電源トランスに近くなるのを避けるため、パーツの配置を左右逆転している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/06 18:57
6T9 CSPPアンプ・特性評価その2
歪率特性において1W付近でいったん歪率が下がる傾向があったので、6T9の相性か、あるいは回路によるものなのか調べてみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/04 18:56
6T9 CSPPアンプ・初段フィッティングと特性評価
6T9 CSPPアンプの初段フィッティングを行う。LTspiceと2SK117のロードラインを引いて検討する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/02 18:56
真空管ソケットのピンを洗浄
キョードーの前をたまたま通りかかったらコンパクトロンソケットが売られていた。下付けタイプで、ソケットの外径を測ったら28mm。これは30mm穴で取り付けできるぞ、と考えて思わず4個買ってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/04/01 18:58
6T9 CSPPアンプ・バラック評価
6T9 CSPPアンプは片チャンネルだけバラックで製作することにした。主に平ラグ基板やトランス、真空管ソケットに配線する作業なので1日で終わった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/30 18:53
6T9 CSPPアンプ・平ラグ基板作成完了
6T9 CSPPアンプの平ラグ基板を作成した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 18:55
6B5を入手
Antique Electronic Supplyに発注した真空管が届いた。オーダーした真空管に入荷未定でbackorderできないものがあったりして、結局ストックのあるものだけを送ってもらった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/27 18:52
6T9 CSPPアンプ・平ラグパターン図作成
6T9 CSPPアンプで平ラグパターン図を作成する前に、どのように配置するかシャーシレイアウトを検討してみた。それにしても私の愚かなアタマではありきたりなデザインしか思い浮かばない。もっともトランス3個に真空管4本だから、あまりデザイン上では工夫ができないのは確かだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/25 18:57
6T9 CSPPアンプ・パーツを買い出し
6T9 CSPPアンプのパーツを買い出しに行ってきた。私は極力在庫を持たない主義なので、その都度買い出しをする。アキバまで電車で35分くらいだから、所要時間は2〜3時間といったところ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/20 18:53
6T9 CSPPアンプ始動
シングルアンプ、シングルアンプと製作してきたので今度はプッシュプルアンプかなあ、ということでそろそろ始動しようかなと考えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/18 18:51
真空管を整理
自宅にある真空管を整理した。空き箱を別の箱に移動し、中身のあるものだけにした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/16 18:54
VT-62シングルアンプ・完成
前回SV811-10Aシングルアンプを製作したのだが、同様な回路でVT-62もいけるのでは、と考えた。VT-62は昔、SV-VT25Limitedの予備球として2本購入してあった。果たして2匹目のドジョウは居るだろうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/13 18:57
VT-62シングルアンプ・コンデンサ実験
VT-62シングルアンプの出力段コンデンサを付け替えて音色の違いを調べてみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/11 18:54
VT-62シングルアンプ・6DN7を6SN7GTBに挿し替えてみる
VT-62シングルアンプの6DN7を6SN7GTBに挿し替えてみた。6DN7と6SN7GTBはピンコネが同じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/09 18:58
VT-62シングルアンプ・本番機の特性測定
VT-62シングルアンプ本番機の特性を測定した。回路は試作機と変わらないから、特性が同じかどうかの確認となる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/07 18:56
VT-62シングルアンプ・本番機組立完了〜動作OK
前回のつづき。VT-62シングルアンプ本番機の配線を進める。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/05 18:57
VT-62シングルアンプ・本番機の組立中
VT-62シングルアンプ本番機の組立を始めた。塗装に傷をつけないように気を使う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/03 18:55
VT-62シングルアンプ・シャーシ磨き
塗装したVT-62シングルアンプのシャーシ磨きを始めた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/01 18:51
VT-62シングルアンプ・シャーシ塗装
VT-62シングルアンプのシャーシを塗装した。いつもなら電源トランスの上部カバーやトランスケースも同色に塗装するんだけど、同系統の色なら少しぐらい違っていても構わないや!と割り切った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/28 18:57
VT-62シングルアンプ・試作機を解体
VT-62シングルアンプの本番機を製作するために試作機を解体した。すこし早かったかなという気もする。本来ならNFB量を変えてベストの音質を探る必要があるが、6dBのNFBでも気に入った音が出ているし、それで良しとした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/26 18:54
VT-62シングルアンプ・パスコンの違いとクロストーク特性
VT-62シングルアンプのカソードバイパスコンデンサをそれぞれ3つの回路でクロストーク特性を比較してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/24 18:51
VT-62シングルアンプ・小変更と試聴
VT-62シングルアンプの小変更を行った。それは低域のクロストークを改善するため。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/02/22 18:57
VT-62シングルアンプ・特性測定
VT-62シングルアンプにNFBをかけてみることにし、とりあえず6dB程度ということでNFB抵抗の代わりにボリュームをつけて調べたところ約1KΩとなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/20 18:56
VT-62シングルアンプ・残留ノイズ解析
初期評価を行ったところ、残留ノイズがLch 1.2mV、Rch 2.0mVとRchが高かった。そこで残留ノイズを減らすべく、解析をしてみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/19 18:57
VT-62シングルアンプ・動作一発OK!
一昨日の陽気はどこへやら、例年並みの寒さにすぐ戻ってしまった。これからしばらく寒さが続くのだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/17 18:56
VT-62シングルアンプ・配線完了
VT-62シングルアンプ試作機の配線が完了した。休み休みやったので時間がかかったがやっとできた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/15 18:58
VT-62シングルアンプ・点灯式
今日は気温が20℃以上にも上がって一気に暖かい日になった。近々梅を見に行こうと思っているのに桜が咲いてしまいそうな雰囲気だ。つめたい1階実験室にこもってフラックスの臭いを嗅いでいるのは場違いのような気がする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/13 18:53
VT-62シングルアンプ・平ラグ基板作成
VT-62シングルアンプの平ラグ基板を作成した。それぞれフィラメント電源(2個)、+B電源、アンプ部(2個)の計5個。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/11 18:56
VT-62シングルアンプ・試作機の組み立て開始
VT-62シングルアンプ試作機の組み立てを開始した。本当は仮組みの記事にするつもりだったが写真を撮りそびれたので試作機の組み立てとなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/09 18:58
ソフトン試聴会
2016年2月6日に開催されたソフトン試聴会へ行ってきた。ソフトンの善本さんにはこの場を借りてお礼申し上げます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/02/07 18:55
VT-62シングルアンプ・シャーシ加工
シャーシを入手したので加工を始めた。穴開け図を印刷してシャーシに貼り付け、定規とカッターで罫書き。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/05 18:54
VT-62シングルアンプ・平ラグパターン作成
VT-62シングルアンプの平ラグパターンを作成してみた。アンプ部とフィラメント電源の作成にはシャーシの穴開け図を使った。このほうがパーツの干渉がわかりやすい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/03 18:55
VT-62シングルアンプ・シャーシ設計その2
VT-62シングルアンプのシャーシ設計を進めている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/01 18:58
VT-62シングルアンプ・OPTをケースに入れる
アンディクス・オーディオのOPT-S14をケースに入れた。トランスケースは以前購入しておいたサムテックのTT0001、W80×D80×H90を使用する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/30 18:57
VT-62シングルアンプ・シャーシ設計
VT-62シングルアンプのシャーシ設計をしてみた。まだ試作機での確認すら始まっていないのに早すぎるんじゃないの? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/29 18:55
なぜボリュームで高域低下が起こるのか
なぜボリュームで高域低下が起こるのか、解説を試みてみた。私は理論が苦手なので、不適切なところがあるかもしれないのでその点はご容赦のほどを。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/27 18:58
CH-3030Z
真空管アンプビルダーには見向きもされないかもしれないチョークコイルを真面目に測定するシリーズ(笑)。VT-62シングルアンプのカソードチョークとして採用予定の東栄変成器CH-3030Z。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/25 18:56
高インピーダンスシングルOPT
現在日本製で市販されている、1次が高インピーダンスのシングルOPTを調べてみた。ある程度網羅していると思うけど、全部では無い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/23 18:56
トランス式USBDAC設計の要点
私の拙い経験を元に、トランス式USBDAC設計の要点を思いつくまま並べてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/22 18:51
3台目のトランス式USBDAC・その4
PCを立ち上げてWaveGeneで動作の確認。問題無し。1KHzと5KHz・10KHzのレベルを一致させるように半固定を合わせる。抵抗値は637Ωにセットしてあったが、すこし高めになった。たぶん700Ωくらい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/20 18:58
3台目のトランス式USBDAC・その3
完成したトランス基板。LCのパラメータが決め打ちで大丈夫かな?パーツを乗せて配置していったらこうなった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/18 18:51
3台目のトランス式USBDAC・その2
今回はケースの加工とDAC基板の組み立て編となる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/17 18:58
3台目のトランス式USBDAC・その1
以前の拙記事で、タムラの600Ω:600Ωライントランス、TpAs-202を2個入手したのでトランス式USBDACを作ろうと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/15 18:57
オフ会2016年1月
先日横須賀で行われたオフ会へ参加してきた。JR横須賀駅に到着したところで、港に停泊しているお船を観察。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/13 18:54
VT-62シングルアンプ・フィラメント点火実験
VT-62(801A)のフィラメント規格はデータシートでは7.5V1.25Aとなっている。これを電源トランスの6.3V2A端子から点火できるのか実験してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/11 18:54
SV811-10Aシングルアンプ・本番機のチューニング
前回で「ほぼ」完成としたのにはわけがあって、それは穏やかな音色の印象がトリタンの真空管には合っていないと感じたからで、すこしチューニングを施してみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/08 18:53
SV811-10Aシングルアンプ・ほぼ完成
SV811-10Aシングルアンプがほぼ完成した。正式なキックオフは2015年の10月3日だったから、3ヶ月あまりで出来たことになる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/06 18:54
SV811-10Aシングルアンプ・本番機の特性確認A
基本的な動作確認が取れたので、特性を測定した。試作機の再現性があるかどうかが目的。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/04 18:55
SV811-10Aシングルアンプ・本番機の組み立てA〜動作確認
本番機Aの組み立てを始めた。フロントに取り付ける、アクリルパネルの保護紙をはがしたら削り粉が付着していて拭き取るのが難しかった。静電気でどうしてもくっついてしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/02 18:54
謹賀新年
謹賀新年 本年もよろしくお願いします ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/01 18:58
SV811-10Aシングルアンプ・試作機を解体〜塗装A
SV811-10Aシングルアンプの試作機を解体した。配線には時間がかかるけど、解体はすぐ終わっちゃう。じつにあっけない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/30 18:55
SV811-10Aアンプ・本番機の特性測定
配線しながらチェックを行い回路図にマーキングしていったので、最終チェックは簡単に終了。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/28 18:58
SV811-10Aシングルアンプ・本番機の組立@
ようやく本番機の組み立てを始めた。これは実験機を解体して本番機にするほう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/27 18:55
SV811-10Aシングルアンプ・本番機の平ラグ基板作成
ここしばらくSV811-10Aシングルアンプで繰り返し似たような記事がアップされるが、本番機の平ラグ基板作成(いまココ)→本番機の組立@→試作機の解体→試作機シャーシ塗装→本番機の組立Aと進んでいくのでよろしく(って何を?)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/25 18:55
アンディクス・オーディオのOPT-S14
じつはアンディクス・オーディオで年末セールをやっていて、店頭在庫品が1割引だったのでOPT-S14を買ってしまった。どうも気になるとつい衝動買いしてしまう。バカなのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 18:53
SV811-10Aシングルアンプ・シャーシ塗装
SV811-10Aシングルアンプのシャーシを塗装した。準備としてシャーシの罫書き線や溶接跡をリューターにつけたペーパーコーンで削った。写真撮ってなかったorz 下地処理を丹念にやると、下地塗装で傷その他を埋める必要がなくなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/21 18:57
VT-62シングルアンプ・回路設計
前回はVT-62が2本手持ちにあるからとシングルアンプを構想してみたわけだが、今回は初段系と電源部の回路設計を行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/20 18:57
VT-62シングルアンプの構想
SV811-10Aシングルアンプの設計をしていて、フトVT-62なんてなんてカワイイんだろうとおもってしまった(笑)。フィラメントは7.5V1.25Aだし、最大プレート電圧は600V。最大プレート損失は20Wしかない。ちなみにSV811-10Aはフィラメント6.3V4A、最大プレート電圧800V、最大プレート損失は65W。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/18 18:54
SV811-10Aシングルアンプ・実験機を解体
本番機を製作するために実験機を解体した。必要なパーツを本番機に流用する。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/16 18:51
6J6パラプッシュプルアンプ・コンデンサを削除
そろそろクリスマスの季節なので6J6パラプッシュプルアンプを出してきた。これには2014年のお寺大会用に「スーパーチャージ・ドライブシステム」なる巨大ブロックコンデンサを取り付けてあったのだが取り除いてしまった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/14 18:55
SV811-10Aシングルアンプ・2台目のシャーシ加工
2台目のシャーシ加工を行った。真空管の位置は拙記事で入れ替えたとおりにした。6V6GTを前に、SV811-10Aを中央に配置する。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/13 18:56
SV811-10Aシングルアンプ・裏蓋の作成
アンプの裏蓋を作ろうと思って300mm×200mmのアルミ板を買ってきてある。厚みは1.0mm。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/11 18:52
SV811-10Aシングルアンプ・真空管を入れ替え
SV811-10Aシングルアンプ試作機のSV811-10Aと6V6GTを入れ替えてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/09 18:58
SV811-10Aシングルアンプ・ハムバランサに並列抵抗
以前SV811-10Aシングルアンプ・2つの実験でハムバランサにコンデンサ追加の実験を行ったが、残留ノイズが増えてしまい不採用となった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/12/07 18:56
SV811-10Aシングルアンプ・動作確認〜特性測定
配線するたびに回路図にマーキングしていったから、最終的なチェックは簡単に済んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/05 18:55
SV811-10Aシングルアンプ・組み立て完了
配線作業をちまちま進める。目が疲れるので休み休み行う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/03 18:57
SV811-10Aシングルアンプ・組み立て中
今日から12月。SV811-10Aシングルアンプはキックオフが10月始めだったからもう2ヶ月やっていることになる。完成まであと1〜2ヶ月くらいかかるかなあ? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/01 18:55
SV811-10Aシングルアンプ・仮組み
シャーシ加工が終わったのでパーツを仮組みしてみた。特に問題無さそう。360度回転しながら撮影したのでご紹介。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/29 18:57
SV811-10Aシングルアンプ・2つの実験
試作機を組み立てる前に、実験機で2つの実験をやってみることにした。それは@ハムバランサにコンデンサ追加、AOPTの接続を逆にする、こと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/25 18:57
SV811-10Aシングルアンプ・シャーシ加工
私が苦手なのはシャーシ加工。騒音が出るし体力が必要。加工図を作成して業者に依頼すれば良いが、自分で加工したほうが安いに決まっている。でも自分の作業をコスト換算すると、依頼した場合にかかる費用のほうが安いんじゃないかと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/23 18:55
SV811-10Aシングルアンプ・シャーシレイアウト図作成
SV811-10Aシングルアンプ試作機のシャーシレイアウト図を作成した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/21 18:57
SV811-10Aシングルアンプ・試作機の平ラグ基板作成
試作機の平ラグ基板を作成した。やり方はいつもどおり。備忘録を兼ねているので繰り返しが多いがご容赦のほどを。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/19 18:53
SV811-10Aシングルアンプ・試作機に着手
そろそろ試作機を作ろうとアキバへパーツを買い出し。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/17 18:56
SV811-10Aシングルアンプ・チューニング
SV811-10Aの動作点がロードラインの右下に偏っていることからIpを60mAから70mAに増やしてみた。またNFBを増やしたらどうなるのか確認した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/15 18:56
SV811-10Aシングルアンプ・OPTをRW-20に換装
SV811-10Aシングルアンプ実験機のOPTをソフトンのRW-20に換装した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/13 18:57
SV811-10Aアンプ・RW-20の特性
開発を凍結していたSV811-10Aシングルアンプだが、注文したソフトンのRW-20がようやく届いたので再開しようと考えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/11 18:55
17JZ8 CSPPアンプ・ちょこっと改造
17JZ8 CSPPアンプの初段はFETと三極管のカスコードになっている。電源オフ後に三極管のヒーターが冷えてしまうと+B1がブリーダー抵抗のみの放電となるため、数分経っても電圧が下がらないことが気になっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/09 18:58
バーチャルCSPPアンプの設計・その3
今回は電源回路を設計してみた。電源トランスはノグチのPMC-190M。とにかく複雑になってしまうので極力簡単になるようにしたつもり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/07 18:58
バーチャルCSPPアンプの設計・その2
出力段をドライブするには例えば差動2段増幅がある。また、Cascompという三極管とOPアンプを使う方法もある。ドライブ電圧を補うためにブートストラップという手法、あるいはプレートチョークを使うなどいろいろある。でも回路の単純さにおいてはカスコード回路が一番だと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/06 18:52
バーチャルCSPPアンプの設計・その1
まずはじめに設計は自己流であることをお断りしておく。記事内容に間違いがあるかもしれないので、その点は御了承のほどを。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/05 18:55
バーチャルCSPPアンプの設計
マッキントッシュタイプCSPPアンプに限っていえば、まずOPTの入手→それに見合った真空管の選択→回路設計、となるんだね。手持ちの真空管に合ったOPTがあるとは限らないということ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/04 18:56
12B4A SRPPアンプを改造する・その2
掲示板にてARITOさんから 私なら12B4Aですかね。150Vタップから+180Vくらいを作れば、5W+5Wくらいのアンプなら出来そうです。アイドリング電流25mAくらいなら流せそうですので、無信号時のP損は4.5Wと良い感じじゃないでしょうか。 というコメントを頂いたので、7C5をやめて12B4Aのままで設計してみることにしよう。ソケットがそのまま使えるので改造費用が安くて済む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/03 18:56
12B4A SRPPアンプを改造する
SV811-10Aシングルアンプの開発を一時凍結としたので、その間に何かアンプいじりのネタが欲しい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/02 18:55
SV811-10Aシングルアンプ・CH-3045Zを試す
カソードチョークの代用として東栄のT-1200を使ってみたわけだが、本当のチョークを試してみようか、ということで同じく東栄のCH-3045Zを買ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/31 18:57
シングルOPTのインダクタンス・インピーダンス測定治具の製作・その3
測定治具の製作・その2でOPTの2次側に負荷を接続する場合、信号源インピーダンスもマッチングを取らないといけない。そこでインピーダンスを切り替える改造をすることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/29 18:52
KA-5070Sの5KΩでの諸特性
SV811-10AシングルアンプはKA-5070Sを5KΩ:8Ωで使用している。そこで5KΩでのインダクタンスやインピーダンス特性を先日完成したシングルOPT測定治具を使って測定してみた。7KΩでの測定データはこちら。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/28 18:54
シングルOPTのインダクタンス・インピーダンス測定治具の製作・その2
いきなり穴開けと配線が完了した測定治具の内部。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/26 18:51
シングルOPTのインダクタンス・インピーダンス測定治具の製作
今までバラックを組んで何回かDC重畳でのシングルOPTのインダクタンスやインピーダンス測定をしてきたんだけど、ショートさせそうで怖いし、測定が不安定で測るたびに値が違ったりするのを何とかしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/24 18:58
SV811-10Aシングルアンプ・カソードチョークに改造
6V6GTのカソード抵抗をチョークに改造してみた。チョークの代用として東栄のOPT、T-1200を使った。DC重畳でのインダクタンスが50Hzで17Hあるので十分ではないかと考えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/22 18:57
ミニオフ会2015秋
先日横須賀の某所で行われた民家でのミニオフ会に参加してきた。昨日から降り続いていた雨は上がって回復傾向。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/20 18:52
SV811-10Aシングルアンプ・特性評価
今回は詳細な特性評価を行ったが、前回から回路変更があったところをまず説明しようと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/18 18:53
SV811-10Aシングルアンプ・回路変更
実験機を評価したところたくさんの問題点が見つかった。1つ1つ潰していった内容を書き記してみよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/16 18:56
SV811-10Aシングルアンプ・6L6GC用電源の定電圧化
SV811-10AのA2級ドライブによるグリッド電流が、6L6GCのカソードフォロアにどのように影響するのかわかっていないのだが、6L6GC用電源の定電圧化を考えてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/14 19:00
SV811-10Aシングルアンプ・実験機の配線と動作確認
SV811-10Aアンプの+B配線をする。この時点で電源を投入、+B電圧の確認を行う。無負荷なので490Vまで上がった。負荷をかけたらどのくらいになるか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/12 18:53
真空管オーディオフェア2015
今年も行ってきた、というか、パーツをアキバへ買い出しに行ったついでに覗いてきた。12Pの平ラグが千石電商で売り切れだったのでマルツパーツ館で買ったら25%も高かった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/11 18:55
SV811-10Aシングルアンプ・点灯式
パーツの取り付けが済んだので配線を始めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/10 18:59
SV811-10Aシングルアンプ・実験機のシャーシ加工
シャーシ上にパーツを並べて穴開け位置を検討。決まったらペンでマーキングしてオートポンチを打った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/09 18:54
SV811-10Aシングルアンプ・実験機の平ラグ基板作成
先日作成した寄せ集めの回路図にしたがって平ラグ基板を作成した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/07 18:52
SV811-10Aシングルアンプ・パーツ集め
SVETLANAの揃い踏み。6L6GCをWebで検索したらSVETLANAのがあったので購入した。こうして並べてみると、管の太さはSV811-10Aとあまり変わらない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/05 18:58
SV811-10Aシングルアンプ・回路図作成
とりあえず机上検討で寄せ集めの回路図を作ってみた。以降、順を追って説明する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/04 18:58
SV811-10Aシングルアンプの構想
SV811-10Aの拙記事を以前書いたけど、涼しくなってきたし何とか光らせてみたい。このタマ、データシートを見るとその使いづらさで萎えてしまうのだけど、せっかく買ったものだしこのまま死蔵させてしまうのは避けたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/02 18:54
EL32プッシュプルアンプに1本を6V6GTに差し替えてみた・追加実験編
先日の拙記事にてEL32プッシュプルアンプの1本を6V6GTに差し替えた実験を行ったが、OPTのアンバランス電流で特性に違いが生じるかどうか追加実験をやってみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/30 18:56
春日無線のシングルOPT、KA-5730とKA-54B57Tの比較
春日無線では出力5WのシングルOPTにKA-5730とKA-54B57Tの2製品が販売されている。仕様はかなり似ていて、違いといえば1次最大重畳電流くらいしかない。そこで、何が違うのか比較してみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/29 18:58
EL32差動プッシュプルアンプの1本を6V6GTに差し替えてみた
普通こんなこと誰もやらないよなあ、ということで、EL32差動プッシュプルアンプの1本を6V6GTに差し替えて特性を調べてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/27 18:57
もしプッシュプルアンプのDCバランスが狂っていたら
プッシュプルアンプのペア管はDCバランスを取って電流を揃えるわけだけど、もし狂っていたら特性的にどうなるのか見たことがない。そこで手持ちのプッシュプルアンプではどうなるのか確かめてみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/25 18:51
6CH6/CV4055シングルアンプ・完成
きっかけはウォームトーンでウェットな濃い音のするアンプを作りたいと思ったのだった。ネットで検索してみると、安価な真空管では6CH6/CV4055が「独特な艶っぽい音」「欧州系のこってりした音」という評価のあることがわかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/23 18:58
6CH6/CV4055シングルアンプ・本番機の特性測定
完成した本番機の特性を測定した。試作機と回路が同じなので、特性の再現性があるかどうかが判断基準となる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/21 18:54
6CH6/CV4055シングルアンプ・本番機の組み立てと動作確認
そろそろ塗装が乾いたかな、というところで本番機の組み立てに入ることにした。試作機のシャーシを塗装して再組み立てするだけだからあまり考慮する点は無いはず。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/20 18:56
6CH6/CV4055シングルアンプ・塗装
CV4055シングルアンプの塗装工程を記事にしてみた。自己流なので、そのことを念頭に置いてご覧ください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/18 18:57
DCを重畳したOPTの測定・東栄のT-1200
東栄変成器のT-1200でDCを重畳した特性の測定をしてみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/16 18:51
春日無線KA-5070Sの特性評価
春日無線KA-5070Sの特性評価を行ったので、備忘録としてまとめておくことにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/14 18:57
6CH6/CV4055シングルアンプ・試作機を解体
試作機を解体した。試すことが無くなったし、音質的にも十分だと思ったから。そろそろ本番機の製作に移ろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/12 18:56
DCを重畳したシングルOPTの特性測定
前回は、OPTにDCを重畳するための定電流回路の評価だった。今回は実際にシングルOPTを使用して、DC重畳でのインピーダンスやインダクタンスを測定してみようと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/11 18:58
定電流回路におけるインピーダンスの周波数特性
シングルOPTのインダクタンスをDCが重畳された状態で測定したい。それは実動に近い状態での特性を調べるということだ。DC重畳有り無しで特性が変化するのか確かめたい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/09 18:58
Rコア電源トランスの特注シミュレーション
5670Wパラプッシュプルアンプでは残留ノイズの低さを再確認できた。これはRコア電源トランスの漏洩磁束の少なさによるものと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/07 18:52
5670Wパラプッシュプルアンプの改造・その3
回路チェック後に電源投入、ほぼ回路図と同じ電圧となった。測定器をつないで動作チェック、発振などの異常は見られない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 18:56
5670Wパラプッシュプルアンプの改造・その2
このアンプは平ラグ基板を使っている。ギチギチに組んであるので、大袈裟な改造にならないためには回路変更を小規模にする必要があった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/04 18:54
5670Wパラプッシュプルアンプの改造・その1
ずっと考えていたことなのだが、5670Wパラプッシュプルアンプを改造することにした。AB1級からAB2級に変更し出力アップをめざす。もしかして改悪になるかもしれないので、その点はご容赦。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/02 18:53
6CH6/CV4055シングルアンプ・過ぎたるは…
6AQ8/ECC85のためにNFB抵抗を3.3KΩから2KΩに減らしたわけだけど、それに6N2Pを挿したら特性は一体どうなっているんだろうと思って測定してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/31 18:55
6CH6/CV4055シングルアンプ・初段を6AQ8に差し替える
CV4055シングルアンプの初段は6N2Pを使っている。これはデータシートでのμは100、アンプの総合利得は22倍と高い。では初段に6AQ8はどうか。μは57なので使いやすい利得まで下がるのではないか。ピンアサインが同じなので差し替え可能だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/30 18:55
6CH6/CV4055シングルアンプ・詳細な特性測定
CV4055シングルアンプ2号機の詳細な特性を測定した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/28 18:52
6CH6/CV4055シングルアンプ・残留ノイズ低減
完成した試作機の特性をとりあえず測定してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/26 18:53
6CH6/CV4055シングルアンプ・組み立て完了〜動作チェック
+B電源基板を取り付けて電圧チェックを行う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/24 18:53
6CH6/CV4055シングルアンプ・試作機の組み立て開始
平ラグ基板が完成したので、試作機の組み立てを始めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/22 18:56
6CH6/CV4055シングルアンプ・平ラグ基板作成
仮組みが済んだので、続いて平ラグ基板を作成する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/08/20 18:56
6CH6/CV4055シングルアンプ・仮組み
ブログテーマの「オーディオ」がとうとう1,000記事を超えた。ブログを開設したのが2008/01/26だから、7年半で達成したことになる。実際にはオーディオ以外の記事もあるので、すでに1,000記事を超えている。ちまちまブログでよくここまで来たもんだ。果たしてまだ続くのだろうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/18 18:55
6CH6/CV4055シングルアンプ・シャーシ加工
加工方法はいつもどおりシャーシ加工図を印刷→シャーシに貼り付け→カッターで罫書き→オートポンチでマーキング→円定規で丸印、の順で行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/16 18:58
6CH6/CV4055シングルアンプ・シャーシ加工図の作成
電源トランスとOPTのトランスケースが決まったのでシャーシ加工図を作成した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/14 18:51
6CH6/CV4055シングルアンプ・2号機の回路設計
1号機の電源トランスKmB150Fはヒーター電流を規格オーバーで使っていることもあって、2号機ではちゃんと対応したい。+B電圧は260V程度欲しいかなということで、電源トランスの巻線電圧では210Vくらい。210Vタップのある電源トランスなんて売っていないので特注なら春日無線のO-BS100で7,884円(2015年8月現在)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/12 18:57
6CH6/CV4055シングルアンプ・トランスケースの固定
今回のような記事を作成して公開するのは大して意味ないかもしれないけど、ブログは日記だから良いのだ!? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/08/10 18:55
6CH6/CV4055シングルアンプ・OPT-5Sを試す
自宅から東栄変成器のOPT-5Sが発掘されたので、CV4055シングルアンプで試してみることにした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/09 18:53
3B7パラシングルアンプ・完成
3B7パラシングルアンプが完成した。ブログでのキックオフは6月12日だったから、2ヶ月弱で完成したことになる。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/07 18:57
6CH6/CV4055シングルアンプ・歪率特性
前回の拙記事で歪率特性の110Hzカーブが他の周波数とずれているので、別のOPTを使ったらどうなのか確かめてみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/05 18:56
3B7パラシングルアンプ・本番機の特性
出来上がった3B7パラシングルアンプ本番機の特性を調べてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/03 18:52
3B7パラシングルアンプ・本番機の組立〜動作確認
シャーシ塗装が終わって数日経ったので組立を始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/01 18:57
3B7パラシングルアンプ・定電流回路
CV4055シングルアンプで定電流回路が好印象だったので、3B7パラシングルアンプでも試してみようと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/31 18:58
3B7パラシングルアンプ・解体〜シャーシ塗装
しばらく3B7パラシングルアンプの記事が無かったのは梅雨による天候不順で塗装が出来なかったから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/29 18:56
6CH6/CV4055シングルアンプ・改造後の特性測定
前回の拙ブログ記事でカソードにNJM317による定電流回路を入れたらICが壊れてしまったわけだが、最大定格の40Vを超えないようにツェナーでクランプしようと思う。とりあえず1N4746A(18V 1W)を接続し、NJM317は手持ちが無くなったのでLM317Tに替えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/27 18:56
整流直後の抵抗の消費電力シミュレーション
整流直後に抵抗を入れて+B電圧の調整をすることはよくある。この抵抗にはピーク電流が流れるので、単純に降圧×[+Bの電流]で消費電力を計算することができない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/25 18:53
6CH6/CV4055シングルアンプ・改造
6P1PをCV4055に換装するにはピン接続を変える必要がある。変更するところの配線とCRを取っ払って立ラグを増やした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/24 18:58
6CH6/CV4055シングルアンプ・初段の差し替え試聴
6N2Pの音色が支配的なのでは?ということで、12AX7ならどうなのか試してみることにした。高域のクロストーク悪化はとりあえず無視。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/22 18:53
6CH6/CV4055シングルアンプ・特性測定
6P1Pシングルアンプの出力段は5結でNFBは13〜14dBもかかっている。このNFB量を減らしたい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/20 18:57
6CH6/CV4055シングルアンプ・差し替え試聴
姉妹拙ブログで書いたけど、ウォームトーンでウェットな濃い音のする真空管アンプを作りたい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/18 18:54
2A3のrpとμを測定
前回の拙ブログで6B4GシングルアンプのDF解析を行ったところ、6B4Gのrpが1KΩ以上、μは4.5〜4.6という測定結果となった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/17 18:52
6B4GシングルアンプのDF解析
拙6B4Gシングルアンプは無帰還でのDFが1.6〜1.7と低い。本来ならもっと高い値を示すはず。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/15 18:55
3B7パラシングルアンプ・試作機の最終回路
ゴチャゴチャ回路をいじったので、現時点での回路を試作機の最終版として残しておくことにした。3B7のカソード電圧は試聴を続けていても安定しており、Ipが減るようすは無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/13 18:58
3B7パラシングルアンプ・クロストーク解析その2
3B7パラシングルアンプのクロストーク特性があまり良くないということで前回解析を行ったが結果は芳しくなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/12 18:53
パーツの整理
拙ブログをお読みの方は、アンプ製作のためのパーツなどをどのように管理されているのだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/07/10 18:54
3B7パラシングルアンプ・クロストーク解析
クロストーク特性があまり良くないということで、すこしあがいてみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/08 18:56
ポチったCD
このところ製作記事ばっかりなので、たまには毛色の変わったのを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/06 18:55
3B7パラシングルアンプ・試作機の特性を測定
いつものように作ったアンプの特性を測定した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/07/05 18:54
3B7パラシングルアンプ・A2級の動作
試作機が動作しているようなので、手持ちの8本の3B7を総合利得で選別してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/03 18:58
3B7パラシングルアンプ・試作機の組立
シャーシの保護ビニールをはがして試作機の組立を始めた。OPTはあらかじめ配線をハンダ付けしてからトランスケースの上部カバーを被せた。カバーのネジ止めにはオフセットドライバーを使った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/01 18:55
3B7パラシングルアンプ・仮組み
シャーシ加工が完了したので仮組みをしてみた。結果は、特に問題なく組み立てられることがわかった。使っているビス類は試作機と本番機で同一なので、仮組みで必要なビス・ナットが決まる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/29 18:55
3B7パラシングルアンプ・シャーシ加工
3B7パラシングルアンプのシャーシ加工を行った。シャーシは奥澤のO-27、W250×D150×H40。t=1.0mmだから前回の1.5mmに比べて加工の手間は2/3で済むはず。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/28 18:51
3B7パラシングルアンプ・電源基板の確認
平ラグ基板が完成したところで、電源基板の動作確認を単体で行うことにした。東栄PT-10のレギュレーションがわからないので、+B電圧がどのくらいになるのか予想がつかないのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/26 18:52
3B7パラシングルアンプ・平ラグ基板作成
3B7パラシングルアンプ試作機の平ラグ基板を作成した。レイアウトはシンメトリー案を元に基板パターンを考えた。なるべく基板からパーツがはみ出さないようにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/24 18:55
3B7パラシングルアンプ・穴開け図作成
3B7シングルアンプ試作機の穴開け図を作ってみた。ケースは奥澤のアルミ弁当箱O-27、W250×D150×H40 t1.0mmとした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/22 18:58
高圧トランジスタ
手持ちの高圧NPNトランジスタがどのくらいあるのかインベントリをしてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/20 18:53
3B7パラシングルアンプ・電源トランス版回路図作成
DC-DCをやめて電源トランス版の回路図を作成してみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/18 18:55
3B7パラシングルアンプ・特性測定
左右両チャンネルのバラックを作成したので、いつものように特性を調べてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/16 18:53
3B7パラシングルアンプ・バラック組み立て
両チャンネル分をバラックで組み立てる前に、フィラメント電源をDC-DCコンバータで供給してみようと考えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/14 18:55
3B7パラシングルアンプ・実験
以前3A5パラシングルアンプに3B7を挿してみたことがある。3B7にフィッティングしていないせいもあるが、軽いA2級では出力が30mWと全然取れなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/12 18:53
ダイオードの耐圧
以前から整流に使えるダイオードの耐圧はどのくらい必要なのかよくわからないままだった。そこでLTspiceを使用して代表的なブリッジ整流及び全波整流について調べてみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/10 18:55
6B4Gシングルアンプのリニューアル・特性測定と試聴
このアンプの外観はいかにも古典的様相なのだが、数回の改造を経てサイボーグ化した。蒸気機関車をイメージしながら作ったが、現在は銀河鉄道999といった感じ? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/08 18:56
【告知】4P1Lプッシュプルアンプの持ち込み試聴を行います
マスターのご好意により4P1Lプッシュプルアンプの持ち込み試聴をさせて頂くことになりました。 日時:6月13日(土) 16:00頃より 場所:珈琲と音楽クレシェンド http://crescendo.music.coocan.jp/ 喫茶店です。ジャズ喫茶ではありません。 広い室内にSPと真空管アンプなどが沢山置かれています。 JR秋葉原駅から総武線の下りに乗って4駅目の亀戸駅で下車、徒歩5分くらいです。 当日は貸し切りではありませんので、一般のお客さんがおられると思います。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2015/06/06 20:55
6B4Gシングルアンプのリニューアル・改造完了
だんだん暑くなって、シャーシ加工には辛い季節になってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/05 18:56
4P1Lプッシュプルアンプ・完成
4P1Lプッシュプルアンプが完成した。キックオフは2014年の1月だったから、それから1年半要したことになる。正確には1年の中断期間があったので、半年の開発期間を経ての完成だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/06/03 18:56
4P1Lプッシュプルアンプ・動作確認と特性測定
配線チェックは基板が動作していたのでOKとして、基板及びロクタルソケットへの配線を中心に実施した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/01 18:57
4P1Lプッシュプルアンプ・本番機組み立て完了
漸く4P1Lプシュプルアンプ本番機の組み立てを始めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/30 18:57
4P1Lppアンプ・シャーシ磨き
ぼちぼち進んでいる4P1Lプッシュプルアンプ本番機の製作。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/27 18:53
6B4Gシングルアンプのリニューアル・回路設計
初段は2SK117と6922のカスコードにTrのエミッタフォロアで出力する。手始めにLTspiceでシミュレーションしてみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/25 18:57
6B4Gシングルアンプのリニューアル
拙姉妹ブログでさわりを書いたけど、6B4Gシングルアンプのリニューアルを考えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/23 18:56
ZENITH45の補修
姉妹拙ブログに記載したけど、本ブログに詳細をまとめてみた。 ZENITH45の異臭問題 取れたっっっっ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/21 18:54
4P1Lプッシュプルアンプ・塗装
4P1Lプッシュプルアンプの塗装を始めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/19 18:53
抵抗の火あぶり
タクマンの酸化金属皮膜抵抗をDMM(デジタルマルチメータ)で測定するといつもカラーコードより低い値を示すような気がする。これって電流が流れて抵抗の温度が上昇するとカラーコードの値に近づくんじゃないのかな?と思っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/17 18:51
4P1Lプッシュプルアンプ・試作機を解体
本番機製作のため4P1Lプッシュプルアンプの試作機を解体した。赤熱化が起きて対策してから10日あまり、それから現象が起きていないので大丈夫じゃないかなあ? 解体する時に右端の真空管ソケットあたりにハンダ不良とか確認したけどわからなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/15 18:55
3A5トリプルプッシュプルアンプ・DCバランス調整
先日のミニオフ会で低域の歪率が悪かった3A5トリプルプッシュプルアンプなのだが、オーディオアナライザVP-7721Aで測定後に再調整してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/13 18:56
ミニオフ会
神奈川県の某所で行われたミニオフ会に今年も参加してきた。曇りがちで出かける時には小雨がパラついたりしている天気。今回は全部で4人だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 18:57
アンプ測定治具の補修
アンプの測定に大活躍してきたアンプ測定治具なのだが、最近左チャンネルの入力をオシレータとGNDに切り替えるスイッチが接触不良になってきてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/10 18:57
3A5トリプルプッシュプルアンプ・フィラメント電源にダイオード
3A5はフィラメントを並列にし、1.4V0.22Aとしている。それを3本並列にしているため、1本のフィラメントが切れると供給電圧が上がってしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/08 18:56
4P1Lプッシュプルアンプ・試聴ほかいろいろ
4P1L赤熱の不具合があって回路修正してからとりあえず安定に動作しているようなので、試聴がてら感想をつらつら書いてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/06 18:57
4P1Lプッシュプルアンプ・真空管が赤熱
ようやく試聴ができる、と意気込んで試聴記を書こうかなと考えていたのだが、CDの1枚分、1時間くらい経った時だった。4本あるうちの右端の1本の内部が赤熱していることに気づいた。いったい何が起きたんだろう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/05 18:57
4P1Lプッシュプルアンプ・試作機の特性測定
右チャンネルの4P1Lを挿して電源オン、すぐに電圧チェック。特に問題となるところは見られない。測定器をつないで確認。右チャンネルも正常に動作しているようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/04 18:54
4P1Lプッシュプルアンプ・右チャンネルの配線とチェック
右チャンネルのアンプ部基板が完成したのでアンプに組み込むための配線をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 18:56
4P1Lプッシュプルアンプ・もう片チャンネルのアンプ部基板作成
以前作成したLchのアンプ部基板と作業内容が被っているが備忘録ゆえご了承のほどを。回路が大体決まったのでRchのアンプ部基板を作成することにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/02 18:58
4P1Lプッシュプルアンプ・回路変更
現状の回路では、6.2dBのNFBをかけた状態での利得は16.9倍あり、これではボリュームを上げるとすぐに音が大きくなる、いわゆるドッカンボリュームに近い。そこで利得を下げるべく回路変更してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/01 18:55
4P1Lプッシュプルアンプ・詳細な特性測定
無帰還でのダンピングファクタは1.1と低いし、利得は34.8倍もあるのでいつものようにNFBをかけてみることにした。NFBは暫定的に6dBとし、抵抗値は2.4KΩとなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/29 18:58
4P1Lプッシュプルアンプ・壊れた!
それは残留ノイズの確認をしようとしている時だった。ロングピンソケットをピンセットで差し込んでいる時に、誤って+BをGNDとショートさせてしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/04/27 18:53
4P1Lプッシュプルアンプ・動作の確認
配線チェック後に真空管を挿さずに電源投入、電圧チェック。初段カスコード及び電源系に異常は見られない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/25 18:55
4P1Lプッシュプルアンプ・配線
4P1Lプッシュプルアンプの配線を進める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/04/24 18:52
4P1Lプッシュプルアンプ・試作機の組立開始
電源基板と片チャンネルのアンプ部基板ができたので、試作機の組み立てを始めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/22 18:53
4P1Lプッシュプルアンプ・アンプ部基板作成
4P1Lプッシュプルアンプのアンプ部基板を作成することにした。この基板にはフィラメント電源も搭載する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/20 18:58
三土会でデモ
2015年4月18日(土)に三土会で3A5トリプルプッシュプルアンプを出品させて頂いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/19 18:55
4P1Lプッシュプルアンプ・電源部基板の作成
5A6プッシュプルアンプでは電源部やアンプ部をユニバーサル基板で作成したが、4P1Lプッシュプルアンプでは電源部が平ラグ基板、アンプ部はユニバーサル基板となる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/04/17 18:55
4P1Lプッシュプルアンプ・仮組み
シャーシ加工が完了したので仮組みをしてみた。パーツは干渉無く組むことができた。組み立てが面倒なところもなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/15 18:52
4P1Lプッシュプルアンプ・シャーシ加工完了
4P1Lプッシュプルアンプのシャーシ加工つづき。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/13 18:53
4P1Lプッシュプルアンプ・シャーシ加工開始
シャーシレイアウトはオーソドックス案にした。シンメトリー案はネットで似たデザインのアンプが見つかった。マネしたと思われかねないのでボツとした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 18:57
半導体に許される最大の発熱量
以前からアルミシャーシ(弁当箱)に半導体をネジ止めした時に許される最大の発熱量は実使用上どのくらいなのか疑問に思っていた。そこで試しに計算してみることにした。ついでにヒートシンクの場合、単体でも計算してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/10 18:55
デジタルマルチメータのテストリード交換
今回は真空管オーディオとは違ってデジタルマルチメータ(DMM)の補修を記事にしてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/08 18:56
4P1Lプッシュプルアンプ・フィラメント電圧の合わせ込み
4P1Lのフィラメントは4.2V0.325Aもしくは2.1V0.65A。4P1LプッシュプルアンプではDC4.2Vを供給する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 18:53
4P1Lプッシュプルアンプ・パーツの買い出し
アキバへ出かけて4P1Lプッシュプルアンプのパーツを買ってきた。今回はそれをネタにブログ記事を書いてみた。他の人はどのようにしているんだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/05 18:55
4P1Lプッシュプルアンプ・シャーシ設計
4P1Lプッシュプルアンプは製作を中断したままとうとう1年が経ってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/03 18:54
最大出力の周波数特性
製作した小出力アンプを広い会場でデモするときは歪まない程度の最大音量にすることが多い。すると特に低域が歪んで出力が出ないため、自宅で聴いているのと低音の量感が異なってしまうのを経験している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/01 18:57
3A5トリプルプッシュプルアンプ・完成
発端は3A5パラシングルアンプにさかのぼる。この真空管を使ったアンプはとても良い音がする。数ヶ月前にA2級に改造したが、それでも出力は350mW。ではトリプルプッシュプルにしたら3倍の1050mW出るかなあ、と考えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/30 18:55
3A5トリプルプッシュプルアンプ・特性評価
NFBをかけることにし、裸特性が良いので軽く3dBだけにした。NFB抵抗は2.7KΩとなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/28 18:52
3A5トリプルプッシュプルアンプ・電源投入
電源関係の事前チェックが済んでいるので、簡単にアンプ部基板まわりの配線チェックをした後に真空管を挿し、電源投入。どかーん!? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/27 18:53
3A5トリプルプッシュプルアンプ・配線完了
3A5トリプルプッシュプルアンプの配線の続きをやる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 18:53
3A5トリプルプッシュプルアンプ・配線中
3A5トリプルプッシュプルアンプの配線を進める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 18:58
3A5トリプルプッシュプルアンプ・組立開始
塗装が乾いたようなので組立を開始した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/22 18:53
真空管アンプにおける周波数特性測定上の注意点
まずオシレータで周波数をスイープしてピーク・ディップの周波数を確認する。特性図を描く場合は、その周波数におけるレベルを必ず含めるようにする。拙71Aシングルアンプの場合、135KHz・165KHz・250KHz。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 18:54
3A5トリプルプッシュプルアンプ・シャーシ塗装
加工の終わったシャーシは、塗装の前に溶接の跡や罫書き線を消すためにペーパーで水研ぎするが、その前にフト思い立ってリューターでその跡を消してみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/18 18:58
ギターの開放弦の音階と周波数
このところ真空管アンプの話題ばかりだったので、たまには違う話題でも。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/16 18:57
3A5トリプルプッシュプルアンプ・LED点灯実験
3A5トリプルプッシュプルアンプはロッカースイッチにネオンランプが仕込まれているので、電源オン状態がわかる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/14 18:55
3A5トリプルプッシュプルアンプ・電源トランスの誘導ハム実験
3A5トリプルプッシュプルアンプのOPTをトランスケースに固定する前に、電源トランスの誘導ハム実験をやってみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/13 18:54

トップへ | みんなの「オーディオ」ブログ

関連ブログRSS

おんにょの真空管オーディオ オーディオのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる