おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS 6DJ8パラシングルアンプ・平ラグパターン設計

<<   作成日時 : 2017/08/04 18:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日検討したシャーシ設計で仮配置した6Pと12Pの平ラグに予定した回路が乗るかどうか、実際にパターン設計をやってみた。


画像

これは電源部で、ラグが余ったので33KΩ2Wの抵抗を2本追加している。+B1を引き回すことになるがツェナーで定電圧化しているのでインピーダンスが低く、問題ないと思われる。


画像

続いてアンプ部。すこし窮屈だが12Pの平ラグに収まった。左右チャンネルのGNDは共通インピーダンスを持たせないため分離し、シャーシアースのところで1点アースする。


画像

回路図で黄色(見難いけど)と赤は発振防止のため引き回さないようにする。


画像

実際のレイアウトを書き入れてみた。黄色のところはとにかくコンパクトに、6DJ8のグリッドピンに発振防止の抵抗を直付けする。赤のプレート配線は高インピーダンスなのでなるべく短く、アンプ部回路から遠ざけるようにする。

これで発振したら?まあその時にどうするか考えよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

6DJ8パラシングルアンプ・平ラグパターン設計 おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる