おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS KT88と6550を比較

<<   作成日時 : 2017/01/05 18:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

先日の拙記事で6550 CSPPアンプのことを書いたけど、KT88と6550がどのように違うのか、データシート上で比較してみた。一般的にはKT88は6550と差し替え可能と言われている。


画像

まずピン接続。6550は5極管みたいになっているけどKT88と同じビーム管だ。1ピンがベースシェルに接続されていたりいなかったりする。


画像

規格を比較。メーカーによって規格が微妙に異なるが、6550のEg2 max、スクリーングリッドの電圧が400V程度と低い。だからネイティブ動作/UL接続でスクリーングリッド電圧の制限を受ける。3結は微妙(笑)。また6550の固定バイアス時におけるグリッド抵抗は50KΩ以下となっている。


画像

TUNG-SOLの6550とGECのKT88における特性図を比較してみた。スクリーングリッド電圧で特性が変わるので、同じ300Vで比べた。第1グリッド電圧が0VにおけるカーブがKT88では切れていてニーポイントがよくわからないが6550とほぼ同じと思われる。6550に比べKT88のほうがグリッドバイアス電圧が5Vくらい深くなる。

6550 CSPPアンプではスクリーングリッド専用巻線があって低い電圧が供給可能なので6550には有利だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おんにょさんこんばんわ。6550 KT88のAMPの自作記事にはPP AMPはよく出てきますがシングルAMPはほとんど無いのは
規格表に出てこないからなのかなー?
すけさん
2017/01/05 22:37
すけさんこんばんは。
KT88シングルアンプで検索すると沢山出てきます。サンオーディオのSV-KT88とか。ただ一般的な認識としてシングルアンプは直熱3極管、プッシュプルアンプはビーム管なのではないでしょうか。

おんにょ
2017/01/05 22:43
おんにょさんおはようの時間かな?どうも規格表の開発原点のKT88のシングルAMPの動作例がはっきりしないのが私の頭にあったからのようです。どうもビーム官のSG電圧の扱いがシングルAMPの時、私の頭を悩ます元のようでおんにょさんの言う事が当たっていますね。検索したらウジャウジャ出てきました。ありがとう。
すけさん
2017/01/06 04:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

KT88と6550を比較 おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる