おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS 電源コードを短くする

<<   作成日時 : 2016/06/29 18:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

CDプレーヤーの電源コードを短くするのに続き、真空管アンプに使っている電源コードを短くしてみた。対象は3PのACインレット用プラグ〜2P電源プラグ(アース付き)。


画像

今回犠牲(じゃなくて改造)になったのは画像のコード。長いので束ねて使っていた。

テーブルタップとアンプのACインレット間の長さを測ってみたら1mあまり。なのでコードを1mに短くすることにする。


画像

ACインレット側のプラグを用意した。門田無線で扱っている3極ACインレット用プラグは以前購入したもの。スリーブの内径を測ったら7.6mmあった。


画像

カットするコードの直径は7.0mm。これならスリーブを通すことができる。


画像

ACインレット用のプラグの内部はこうなっている。Nが白、Lが黒、Eが緑でアース。


画像

コードをカットし被覆を剥く。芯線を出して細いドライバーのシャフトに巻きつけて輪っかを作り、バラけないようにハンダを染み込ませた。


画像

ゲゲッ、スリーブを通すのを忘れた!(汗)。


画像

極板と止めていたネジを外したら運良くスリーブを通すことができた。極板を元の位置に収めた後はコードが抜けないように茶色の絶縁紙?を使って締める。


画像

プラグのフタをはめ込んでネジで締めたら完成!これで1mの電源コードの出来上がり!!

作業時間は45分くらい。前回より寸法をきちんと合わせる必要があって面倒だった。

なお、このコードの改造はAC100Vを直接扱うことや、発火や発煙、ショートなどの危険があり、誰でもできるわけではないことを記しておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 長さを調整するの同時に、冬硬化するキャブタイヤ・コードは避けて、アイロン、コタツで使われる木綿丸型袋打ちコードに変更しています。
 柔らかくて、美麗で良いですよ。
grigri
2016/06/29 19:52
grigriさんこんばんは。
袋打ちコードとは古風ですね。確か布を織り込むのに独特のやり方があるみたいですが。
私はケーブルが柔らかいのを別に持っていますがインレット側が抜けやすく、今度3Pインレット用プラグを買ってきて改造しようかと考えています。
おんにょ
2016/06/29 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

電源コードを短くする おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる