おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS VT-62シングルアンプ・残留ノイズ解析

<<   作成日時 : 2016/02/19 18:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

初期評価を行ったところ、残留ノイズがLch 1.2mV、Rch 2.0mVとRchが高かった。そこで残留ノイズを減らすべく、解析をしてみることにした。

LchとRchのVT-62を入れ替えてみたが残留ノイズの値は変わらなかった。VT-62自体の問題ではない。次に6DN7を抜いてみたところ、Lch 3mV、Rch 2.5mVと逆転してしまった。どうやら初段及びドライブ段に問題があるらしい。

Rchの2SK30ATMのゲートを直接アースしてみたが、残留ノイズに変化は無かった。入力のシールド線でノイズを拾っているのではない。


画像

アンプ部平ラグ基板のGND配線を上記に示す。矢印をつけたところで-C電源のリプル電流を含んだ配線が初段GNDを揺らしているらしいことに気がついた。


画像

-C電源のGNDを電源トランスの0Vタップへ最短で戻すようにして、初段GNDをシャーシアースへ別配線で持っていくように変更した。

この変更でRchの残留ノイズは1mVを切るようになった。逆にLchは1.2mVのままで、相対的にLchのほうが高くなった。

Lchの残留ノイズ低減は別途行うことにして、とりあえずRchのノイズ低減ができたので良しとしよう。


画像

変更後のシャーシ内部。変わったところがわかりにくいと思うけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

VT-62シングルアンプ・残留ノイズ解析 おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる