おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニオフ会2015秋

<<   作成日時 : 2015/10/20 18:52   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

先日横須賀の某所で行われた民家でのミニオフ会に参加してきた。昨日から降り続いていた雨は上がって回復傾向。

参加者は全部で5人。アンプを持ち寄って鳴らすわけなんだけど、実際は四方山話に花が咲いたり回路の話題が集中したりとゆるーいオフ会なのが気に入っている。自分は実験中のSV811-10Aシングルアンプの回路についていろいろ質問させて頂いた。

お昼にそこで取れた柿をみんなで頂いた。まだ収穫には早いということだったが、私は固いのが好きなので甘くて美味しかった。


画像

さて、トップバッターはMFさんの3B4プッシュプルアンプ。100円ショップのケースに組み込んでいる。窓から真空管が見えるように配置。


画像

内部。中央は自作の電源トランス。実装密度が高い。


画像

裏側。真空管ソケット周りにもCR類を配置している。


画像

回路。初段はFETとTrのカスコード差動、出力段は直熱管3B4を交流点火したKNFのプッシュプル。


画像

お次は菊地さんのTrシングルアンプでチョーク負荷。Webのを改良されたそうで夏の間はこれを鳴らしていたとのこと。


画像

Trシングルアンプの回路図と周波数特性。


画像

同じく菊地さんの作品で6AQ5 CSPPアンプ。チョロQトランスを片チャンネルに2個使い、島田氏の考案された回路形式によるCSPPとしている。電源トランスの後ろに見えるのはヒータートランス。


画像

6AQ5 CSPPアンプの回路図と歪率特性。


画像

同じく菊地さんの作品で12B4A CSPPアンプ。OPTにはASTR-30を使い10Wの出力を得ている。2トーンの塗装が美しい。


画像

12B4A CSPPアンプの回路図。


画像

12B4A CSPPアンプの歪率特性と周波数特性。


画像

いちおう持参したよ、ということで拙CV4055シングルアンプ。低音の抜けやすい部屋でシングルアンプを鳴らすのは苦しい。洋室の自室なら豊かな低音が味わえるのだが、音量を上げると低域のレベル低下が起きてしまう。仕上げがきれいなのが唯一自慢できるところか。

最後になりましたが、幹事を務められたMFさんに感謝の意を表します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
オフ会いいですね!
特にオーディオに特化することなく世間話も混ざったゆるいオフ会羨ましいです!
充電できたのでは?
ひでじ
2015/10/20 22:25
ひでじさんこんばんは。
オーディオ関係のオフ会によくあるような発表形式ではないので、気楽なのが良いです。これで重いアンプをハンドキャリーしなくてよければ言うことなしなんですが。
おんにょ
2015/10/20 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

ミニオフ会2015秋 おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる