おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高圧トランジスタ

<<   作成日時 : 2015/06/20 18:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

手持ちの高圧NPNトランジスタがどのくらいあるのかインベントリをしてみた。
画像

一般的にVceoが高くなるほどhFEが低くなる傾向がある。2SD1409Aは例外で、ダーリントントランジスタなのでVbeは高め。

私がよく使う真空管回路のカスコード段とかエミッタフォロアとか定電圧回路の誤差増幅などはhFEが高めのほうが適している。2SC3790や2SC4793などがそれ。リプルフィルタなどはベース電流の計算が不要な高圧FETに取って代わってしまった。FETのほうが残留リプルが少ないし。


画像

Icが数mAのときのhFEを調べてみたのが上記の表。2SC3790では100〜170くらい、Eランクだろうか。


画像

2SC4793ではhFEが150〜180くらい。バンバン使っていたら残り5個になってしまった。

エミッタフォロアではこのバラツキを気にする必要はないが、カスコードに使うと利得に差が出てきたりして気持ち悪いのでhFEの近いのを選別して使う。

今回2SC3790を補充したので当分大丈夫だと思うが、将来いずれ枯渇する運命にあるので買えなくなるだろう。その時の代替はスイッチング用途のパワーMOSFETだろうか。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

高圧トランジスタ おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる