おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS TF-3版トランス式USB DACのLCチューニング・再び

<<   作成日時 : 2014/11/20 18:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

トランス式USB DACのページでTD-1でのLCフィルタの例が示されている。TD-1は150ΩSPLIT:600ΩでTF-3と同じ。

TD-1では、LPFは1mH+0.039uF//240Ω、2次側負荷1KΩ
拙TF-3では、LPFは1.36mH+0.022uF//2.7KΩ、2次側負荷698Ω

2次側負荷を軽くするのを試していなかったので、今回TD-1にならって実験してみた。


画像

結果を上記に示す。LPFが240Ωだと小ピークが残ったので220Ωにしたらフラットになった。歪率は10KHzが特に悪化。また、220Ωで20KHzレベルが低下した。


画像

現状と今回の実験との比較を表にしてみた。今回の実験で良くなったのは残留ノイズ程度で、周波数特性(20KHz)・歪率共に悪化している。

マッチングトランスにつなぐ負荷抵抗の大小は1次2次にかかわらず周波数特性に影響するが、歪率に関してはあまり変わらないみたい。

音が音で音だーというのは別にして、特性を見る限り現状のままのほうが良さそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

TF-3版トランス式USB DACのLCチューニング・再び おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる