おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS 真空管オーディオフェア2014

<<   作成日時 : 2014/10/12 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今年も真空管オーディオフェアに行ってきた。着いたのが12時半頃で、お客さんでごった返していて試聴ルーム(と言うのだろうか)に入るのがやっとで聴くどころではなかった。そこで一旦退けて時間をずらして入場することにした。

独断と偏見で興味を持ったものを上げてみた。つまらないコメントが付いているが、無視するように(笑)。


画像

おなじみ2階の物販フロア。これは初回の時に撮ったもので人が多い。一番手前がバンテックエレクトロニクス。なぜか売り場面積が縮小したように感じたが気のせいか。


画像

3階のサンバレー。熱心なファンの皆さまには申し訳ないけどコメントなし。

エレキットのTU-H82が組立説明書と共に展示されていたので見入ってしまった。真空管をあえて横に配置するデザインに拍手。展示は真空管が縦になっていたけど(画像なし)。


画像

PARC Audioのブース。新発売予定の8cmウッドコーン(ちいさいやつ)が良い音をしていた。全般に刺激的な音が少なく音楽を聴くには良いと思った(笑)。


画像

橋本電気のブースにて、ケンオーディオのVT-25シングルアンプ。A2級で出力3.8Wとのこと。デザインが格好いいね。琥珀色の光だって。


画像

VT-25シングルアンプで鳴らしていたフォステクスのFE-103-Sol。solはスペイン語で太陽という意味。限定じゃなくてカタログ品ならいいのにね。これも良い音だった。


画像

Cubic Sp Labのデモ。定位がシャープだった。SPユニットに興味があったけど、聞きそびれた。


画像

今回の戦利品、6M-HH3が10本で、1本100円。これ、拙6J6パラプッシュプルアンプに差し替え可能なのだ。真空管専門店で投げ売りなんて、見る目がないね。

真空管オーディオフェアなのに真空管の画像が少ないなあ。高価な真空管を使った高価な真空管アンプそのものにあまり興味がないからなのかな。

真空管オーディフェアは明日も行われるが、夕方のほうが空いていてゆっくり聴けるし見て回れると思う。朝イチは空いているなんて同じことを考える人が多いから避けたほうが良いと思う。台風19号の影響が出始めるだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にオヂイサンの趣味なんですねぇ...いや失礼。
三枝@大泉
2014/10/13 13:11
三枝@大泉さんこんばんは。
私くらいの世代が真空管に親しんだ最後と言えそうです。だから私より年上の人だらけなんです。
おんにょ
2014/10/13 18:59
 このようなフェアには、行かないようにしています。
 見た物、何でも欲しくなります。
 衝動買いをすると、かならず不良在庫が増えて、そのうち買った事すら忘れます。
 あの世に行った時に、ゴミとして捨てられそうなので、せめて購入金額の目録を家族に残せねば・・・
seki
2014/10/13 19:33
sekiさんこんばんは。
私の場合はオーディオ予算を設定して毎月それを超えないように管理しているんです。超えない月があった場合は、次の月へ予算を回します。また、予算を大きく超える際には特別予算(自分への誕生日プレゼントとか)を組みます。過剰在庫を持たないのもそういう考えによるものなんです。
おんにょ
2014/10/13 20:36
みなさん御若い。
当方、すでに物欲は捨てて、知識欲に走ってます。
なんでそんな音になるのか。アンプにしろ真空管にしろスピーカにしろ。見て考えるだけでおなかいっぱいです。
:::::::
2014/10/14 09:23
どなたかはわかりませんが含蓄のあるお言葉、恐れいります。
私は俗物なゆえ物欲や所有欲からは逃れられません。老いてなお勉学に勤しむ姿勢を見習いたいと思います。
おんにょ
2014/10/14 17:59

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

真空管オーディオフェア2014 おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる