おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS 6J6パラプッシュプルアンプ・シャーシ加工

<<   作成日時 : 2014/09/09 18:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

6J6パラプッシュプルアンプのシャーシ加工を行った。


画像

いつものようにSakraCadを使ってシャーシの穴開け図を作った。シャーシにパーツが上下前後に付く場合は干渉を避けるのが大変だよね。

アンプ部の平ラグ基板が横に配置できなかったので縦になった。電源部はヒューズホルダーが領空侵犯するから下へずらしてあるが、やはり基板上の電解コンデンサと干渉するかもしれない。


画像

シャーシ前後の穴開け図。今回はインスタントレタリングを使って文字入れをしてみようかな?


画像

穴開けが終わったシャーシ。真空管用の丸穴はシャーシパンチで開けた。後はドリルとステップドリルで穴を開けた。


画像

シャーシ後面より。ヒューズホルダーの穴はステップドリルで13mmまで開けて、その後はバリ取りナイフをひたすらぐるぐる回して15mmまで拡大。アルミの厚さは1.2mmだからそんなに手間がかからなかった。


画像

真空管のサブプレート。ソケット穴はシャーシパンチを使うと歪んでしまうのでホールソーで開けた。ホールソーが18mmなのでソケットの固定穴と接近してしまったが、見えなくなるのでいいのだ。


画像

ドリルスタンドの裏ワザ。ドリルの保持部分は回転できるので、スタンドの下に板を敷いて高さを確保。シャーシの奥行き200mmでも加工できる。ステップドリルを手持ちで穴開けすると、加工面がギザギザになってしまうからこのほうが正確に穴開けできる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

6J6パラプッシュプルアンプ・シャーシ加工 おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる