おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS 6J6パラプッシュプルアンプ・回路設計

<<   作成日時 : 2014/08/30 18:53   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

このアンプのお題目は外道アンプ(自称)だ。外道というのは要するに道を外れること。真空管アンプの道(って何?)を真面目に外れないといけない。外道分科会の掲示板を見ていると「外道レベル」というのがある。外道のレベルが高くなるほどその数字が増えるみたい。10が最高らしく、過去には10+というのがあった。

自分の場合はどうだろうか。スーパーチャージ・ドライブシステム(仮称)があるとはいっても回路的には普通レベルだから、外道レベルとしては低い。目玉が1つなら外道レベル1(自称)であろうか。

前回の妄想を引き続き進めてみる。今回は回路設計だ。大体の枠組みは決まっているから、どこかから回路を持ってきて切った貼ったをすれば良い。

回路的には6J6のユニットのパラプッシュプルでAB級のDEPP、初段は2SK117の差動、2SC1815のエミッタフォロアという感じ。+B電源にはスーパーチャージ・ドライブシステム(仮称)、といっても大したことは全然なくて、コンデンサインプットのチョークによるリプルフィルタ。初段系はTrによる簡易定電圧電源。


画像

まだ検討段階だがこんな回路になる予定。-Cは+B電源のリターン電流を利用し、ダイオード8本による降圧でマイナス電源を作る。多少電流が増減してもダイオードのVtは殆ど変わらないから-Cが大幅に変動することは無いはず。

一番の問題は、これが一般的な「外道」に相当するかということ。だから自称という言葉を入れてある。本人が外道、と言えば外道というわけなんだけど、他の人はもっと外道レベルを上げてくるだろうから、拙アンプよりひねってね。これは外道レベル1(自称)だから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
いつもの定番の回路と思っていたら、初段の定電流素子にLM334Zなるものが.....
この辺、依然定電流ダイオードを使用してノイズに悩まされてFETに替えた事が有りますが、このLM334Zはばっちりなんですか?
ひでじ
2014/08/31 18:37
ひでじさんこんばんは。
LM334Zはメインアンプに数台使っていますが、ノイズが出たことはありません。抵抗1本で電流値の設定が可能です。
おんにょ
2014/08/31 18:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

6J6パラプッシュプルアンプ・回路設計 おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる